家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 妻の運転用の靴の靴底が、はがれてしまいました。まだ、1ヶ月くらいしか使っていないのに、残念なことです。
20120315z2.jpg
 靴底以外は、問題ないので、接着剤で補修することにしました。

 買ったのは、コニシの「ウルトラ多用途 SU」です。無溶剤で、空気中の湿気と反応して固まるタイプです。硬化後は、「弾力性のあるゴム状」になる、と書いてあります。成分を見ると、「シリル化ウレタン樹脂」だそうです。
20120315z1.jpg
 靴底には、つま先の曲げ伸ばしなどによって、かなりの力がかかるようです。このため、普通のボンド(溶剤が揮発して固まるタイプ)だと、すぐにはがれてしまう懸念があります。本当は、2液式のエポキシ系の接着剤を買いたかったのですが、ゴムに使えるものは、値段がとても高かったので、上の接着剤を買いました。初めて使うものですので、接着力は未知です。

 はがれた箇所には、けっこう土やホコリが入っていました。汚れがあると、接着力が低下しそうです。ベンゼンで拭いてから、接着剤を塗りました。
20120315z3.jpg
 添付のヘラで接着剤を伸ばしてから、押し付けます。初期硬化まで4分、実用強度は1時間、完全硬化は24時間、ということです。洗濯バサミで密着させて、1時間ほど放置しました。
20120315z4.jpg
 はみ出した接着剤は、硬化後にデザインナイフで削り取りました。硬化した接着剤は、たしかにゴムのように弾力がありました。
20120315z5.jpg
 さあ、これで大丈夫でしょう。

 次の日。さっそく妻が、この靴をはいて出かけました。

20120315z6.jpg
 ↑分かりにくいですが、見事にはがれています。
 接着剤のせいなのか、接着面の掃除が不十分だったのか、不明です。やっぱり、エポキシ系にしておくべきだったかもしれません。

 再挑戦しないと、いけません。

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.