家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 昭和の思い出「カセットテープ」、開ければ中身はボードゲーム! タカラ「カセットゲーム」を、子供と遊びました。

20240211zcg21.jpg


◎関連記事:「ポケットパンチ」&「カセットゲーム」のリスト


★懐かしの「カセットゲーム」


 1980年代半ば、私は小学4~5年生だったでしょうか。まだ「ファミリーコンピュータ」のブームはそれほどでなく、アナログゲームで遊ぶ機会が多かったころ。
 当時のタカラ(現:タカラトミー)から、「カセットゲーム/Cassette Game」というボードゲームが販売されていました。サイズ・外観がカセットテープそっくりの、持ち運び可能なボードゲームです。

 当時遊んだのは、兄の持っていた「蚊」モチーフの商品でした。最近、ネットフリマーで、自分用を入手しました。商品番号はCG1で、A面「宿題やるか、学校休むか!」とB面「必殺!宿題写し」の2ゲームが収録されています。A面とB面というのが、なんとも懐かしい。
20240211zcg01.jpg


★見どころは内蔵ルーレット!


 その外観です。透明ケースの中に収納されていて、見た目はしっかり「カセットテープ」です。
20240211zcg02.jpg
 
 ところが開けると一転!ボードゲームの盤面と、ちっちゃい磁石コマが登場します。
20240211zcg21.jpg

 一番のみどころは、もちろん「ルーレット」。カセットテープのテープが見える「窓」の部分が、回転式のルーレットになっているのです。レバーを引いて放すと、クルクルと回転します。サイコロ不要の、素晴らしいギミックです。



★2つのゲームが遊べる!


 収録されたゲームのひとつめ、「宿題やるか、学校休むか!」は、2人専用です。所定のマスの到着順で2つの役割に分かれる「非対称ルール」が特徴です。当時としては、画期的だったのではないでしょうか。宿題をやらずに逃げる人、それを追う人、の追いかけっこゲームです。100%運で決まる内容。
20240211zcg22.jpg

 もうひとつの「必殺!宿題写し」は1人専用です。「ソロルール」というのも、また当時としては画期的だと思います。記載の出目が出たら負けになる、こちらも100%運に支配されたゲームです。
20240211zcg23.jpg

 実際に子供と遊びました。運だけで決まるので、気軽に遊べます。「宿題やるか、学校休むか!」は、ほとんどの場合、追う側が買ってしまいます。しかしそのぶん、逃げる側が買ったときは、「おお!」という気持ちになります。ルーレットのギミックも好評で、なかなか好感触でした。どうだ、すごいだろう「昭和」は。


★これが秘密のメカの中!


 今回、これをフリマーで入手したのは2023年の話。発売から約40年も経っているので、さすがにルーレットの回転がスムーズでありません。
 せっかくなので、メンテナンスをしました。ネジを外し、中身を開けました。ねじりバネと歯車を使用した、シンプルなつくりです。刻印は「TAKARA JAPAN 1985」とありました。1985年の製造、ということでしょうか。
※中央部は固めのピン固定なので、外すときに折らないように注意です。
20240211zcg82.jpg

 レバーやルーレットの摺動部分に、「すべロウ」を塗りました。これで、かなりスムーズになりました。
20240211zcg83.jpg


★まとめ:カセットゲームで遊ぼう!


 昭和レトロ「カセットゲーム」を入手しました。実際に遊んで、良かった点・悪かった点を書きます。

◎素晴らしい点


  • カセットテープにルーレットを内蔵したギミックが素晴らしい。携帯用ボードゲームの「サイコロなくす問題」に対する、優れた改善策になっている。もちろん、単に回すだけで楽しい。
  • 2つのゲーム。非対称対戦ゲーム、1人で遊べるソロゲームと、現在(2024年)の視点で見ても先進的な内容。当時としては、ものすごく画期的だっただろう。
  • 完全運ゲーム。戦略性がまったくなく、運だけですべてが決まる。考えなくてよく、すぐに終わるので、ポーッと遊ぶのに最適だ。

◎いまひとつの点


  • 「思い出補正」により、すべての欠点は消失している。


 見た目カセット、中身はボードゲーム! アイデアが光る「カセットゲーム」、実に素晴らしい昭和アイテムです。

20240211zcg21.jpg


この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.