家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 本を並べるパズルゲーム「バイ・ザ・ブック/By The Book」を買いました。出題カードに沿って木製の「本」コマを並べて、水平な棚を完成するパズルです。

20240121zbb911.jpg


★本を並べるパズル!


 ずっと欲しかったパズルゲームを買いました。「バイ・ザ・ブック/本のそばで/By The Book」という商品です。FoxMind社から発売されていますが、国内では取扱いがありません。今回、海外通販(ドイツ)で取り寄せました。アメリカアマゾンだと、25USドルくらいのようです(送料別途)。
[1]FoxMind: By The Book
20240121zbb003.jpg

 出題カードに沿って解く、クイズ形式のパズルです。40問があります。
20240121zbb201.jpg

 出題カードを選んだら、記載された記号の本を揃えます。ネコがいる場合もあります。これらと、棚板2枚、花(水準器)を用意してスタート。
20240121zbb212.jpg

 すべての本を使用して、2つの棚板が水平になる配置を探します。問題によっては、どの本をどんな姿勢で置くか、指定されていることがあります。この問題では、Fの本は横置きにしなければなりません。また、ネコは、必ず本の上に乗せ、かつ、両隣に本がなければなりません。
20240121zbb213.jpg

 これで正解、と思ったら、上の棚板に花を乗せます。水準器が付いていて、きちんと水平になったかを確認できる仕組みです。
20240121zbb214.jpg
20240121zbb215.jpg

 はい、正解!
20240121zbb216.jpg


★難易度は全体に低め


 全40問がありますが、難易度は全体に低めです。これは本の配置に自由度がありすぎて、「別解」が多すぎることが原因です。例えば下の問題は、カードに描かれた配置のほかに、正解が無数に存在します。写真の配置でも棚板の水平がとれており、正しい解答となります。
20240121zbb306.jpg

 さらに言えば、下のような配置でも、ルール上はOKです。なので、最後のほうの問題でも、簡単な配置を探せば、かなり簡単に解けてしまいます。とはいえ、対象年齢が「8歳以上」なので、これぐらいがちょうど良いのかもしれません。
20240121zbb307.jpg


★インテリア的な楽しみかたもできる


 このパズル、写真では小さく見えますが、ネコの身長が約3センチ。「B」の本は厚さ2センチ、高さ6センチもあって、なかなかの存在感です。

 なので、パズルとして楽しむほかに、自由に並べて、飾っておくのも見映えがします。本が木製なので、質感が良いです。(ネコと水準器はプラスチック製です。)
20240121zbb402.jpg


★まとめ:本を並べるのが楽しいパズル!


 木製パズル「バイザブック/By The Book」を買いました。実際に遊んでみて、良かった点・悪かった点を書きます。

◎気に入った点


  • テーマ。「本」を並べるというテーマが良い。特に、我が家はみんな「本」が好きなので、このテーマと物品に強い関心を持つ。引き付けられて、ぜひ遊びたくなる。
  • 見た目。想像よりもひとまわり大きくて、存在感がある。本は木製なので、質感と手触りがよい。思いのままに並べるだけでも、見栄えがする。インテリアにもなりそうだ。
  • 水準器。単に棚板を水平に置くだけでなく、実際に水準器で確認できる。きちんとできたことを視覚でチェックできるので、達成感が高まる。
  • ネコ。パズル問題で登場したりしなかったりするネコは、ほどよいアクセントになっている。ネコがいる問題になると、ちょっと嬉しい。


◎気になる点


  • 難易度。別解が多いため、後半の問題でも思いのほか簡単に解けてしまうことがある。出題の意図をくめなかったようで、もんやりとした気分が残ってしまう。もうすこし配置制限があってもよかったのでは。



 本を並べる「バイ・ザ・ブック/By The Book」。パズルとしての完成度は今ひとつですが、本好きを引き付ける魅力があります。並べるだけでも見映えがします。買って正解!


20240121zbb911.jpg

商品画像★ amazon.com (アメリカ)

FoxMind Games: by The Book, a Novel Stacking Puzzle, brainteaser Logic with 40 Challenges, Ages 8 and up.



この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング



★オマケ:水準器は信用できる?


 本商品に付属する水準器ですが、底面の仕上げがよくありません。ゲート(プラスチックの注入口)が残っているし、ヒケもあります。こんなデコボコな面で、きちんと水平が取れるのでしょうか?
20240121zbb801.jpg

 そんな疑い深い私なので、手持ちの水準器で、水平がきちんと出ているかを確認しました。するとなんと、きっちり水平を確認できているようです。なるほど。
20240121zbb803.jpg

 これで安心して、棚板の水平を確認できるようになりました。おわり。

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.