家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 木製の箱には、秘密が隠されている。じっくり観察し、手がかりを集め、すべての謎を解くことができるか? クルーボックス「ケンブリッジの迷宮」を買いました。

20231230zcb105.jpg

※以下の疑問に対して、答えを書きました。ネタバレになるので、本記事の最下部にあります。これ以外は、謎解きに関わるネタバレは含みません。
1)解くために「手先の器用さ」は必要ですか?
2)「箱を開ける」ことが目的ですか?



★謎解き秘密箱「クルーボックス」!


 ずっと気になっていたパズルを買いました。ドイツ・iDventure社の「クルーボックス/Cluebox」という商品です。いくつか種類があって、今回入手したのは「ケンブリッジの迷宮/Cambridge Labyrinth」という種類です[1]。60-90分、14歳以上。国内では「きびだんご」が取り扱っています[2]。国内定価7700円。

[1]iDventure: Cluebox Puzzles
[2]きびだんご:Kibidango Store - Cluebox
20231230zcb001a.jpg

商品画像★ amazon.co.jp

iDventure 立体パズル 新感覚 謎解き パズル クルーボックス ケンブリッジの迷宮 脱出ゲーム 難解 3D プレゼント パズルボックス 何度でも解き直し


 内容物。日本語を含む、簡単な説明書が付きます。このほか、展示用のアクリル台座(組立式)が付属します。
20231230zcb002.jpg

 説明書にあるのは背景説明だけで、具体的な遊び方は、いっさい記載されていません。以下の基本ルールだけが記されています。
「ルールは二つ。力づくでやらないこと。全てのパズルに手がかりがあるので論理的に解くこと。」

 「謎解き」や「リアル宝探し」系の商品では、手がかりが書かれた紙が付属していて、それに沿って物品を動かしていく、という手法がとられることがあります。しかし、この「クルーボックス」では、そうしたヒントの紙はいっさいなく、すべての手がかりは「箱」に隠されているということなのでしょう。いよいよ、ワクワクしてきます。
20231230zcb101.jpg


★じっくり観察して、手がかりを探せ!


 箱のどこかに、何かの手がかりがあるはず。というわけで、観察が大事です。箱の六面を、しっかり観察します。


 まず、箱に収納された状態でも見える部分。中央にダイヤルのような造型と、その周りに矢印。回せと言っているように見えますが、ビクとも動きません。
20231230zcb201.jpg

 別の面。アクリル板の向こうに細い溝があります。つまみがいくつかあって、板を動かせるようになっています。
20231230zcb202.jpg

 また別の面。ここにも、複数のつまみが並んでいます。ランダムに見える数値の羅列は、何かの手がかりでしょうか。
20231230zcb203.jpg

 4面目。小さなダイヤルが3個並んでいます。つまみを回すと回転します。見た感じ、何かを移動させる通路に見えます。しかし、肝心の移動させる対象物が見つかりません。
20231230zcb204.jpg

 これで5面目。ここにも通路らしき溝があります。ボールが見えますが、これを通路に移動できるのでしょうか?
20231230zcb205.jpg

 最後の6面目。移動可能なボールが見つかりましたが、出口がありません。たくさんあるダイヤルと、その周囲の模様。謎は深まるばかりです。
20231230zcb206.jpg

 さて、どうしたものか? 1手目から、考えさせてくれます。


★まとめ:箱を観察して謎を解け!


 木製謎解きパズル「クルーボックス:ケンブリッジの迷宮」を買いました。実際に遊んで、良い点・悪い点を書きます。

◎素晴らしい点


  • 秘密箱。別紙ヒントなどがなく、箱だけですべての謎が完結する仕組みが素晴らしい。じっくり箱を観察し、それぞれの意味を推測する。その推測どおりに手を動かして、予想どおりだったときの達成感を味わえる。ほかの商品にはない体験ができると思う。
  • 外観と構造。レーザカットの木製パーツと、透明感のあるアクリル板の組合せ。見るからに高級感がある。繊細に見えるが、しっかりした強度が確保されていて、安心して遊べる。対象年齢14歳に満たない子供たち(娘12歳・長男9歳)も、最後まで遊ぶことができた(ただし次男7歳には、少し難しかった様子)。


◎いまひとつの点


  • リプレイ性。1回解いてしまうと、2回目には感動が大幅に薄れる。解くための手順に、面倒くさささえ感じてしまう。
  • 価格。公称プレイ時間が60~90分。それで1回で終わりとなると、定価7700円はお買い得とは思えない。私の場合、ネットフリマーで約5000円で買った。それでも、お買い得とは思えない。


 箱をじっくり観察して、隠された謎を解くクルーボックス「ケンブリッジの迷宮」。ちょっと価格は高いですが、ほかにない体験ができるパズルです。パズル好きならば、チャレンジしてみては。


商品画像★ amazon.co.jp

iDventure 立体パズル 新感覚 謎解き パズル クルーボックス ケンブリッジの迷宮 脱出ゲーム 難解 3D プレゼント パズルボックス 何度でも解き直し





駿河屋通販


この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


(付録)購入前の疑問点


 本品の購入にあたり、以下の点が疑問でした。同じ疑問を持っている方は、参考にしてください。ただし、ネタバレになってしまうので、注意ください。

1)解くために「手先の器用さ」は必要ですか?
2)「箱を開ける」ことが目的ですか?


↓↓↓↓↓ 回答はこちら ↓↓↓↓↓

(うっかり見ないように、行間を多めにあけています)
















1)解くために「手先の器用さ」は必要ですか?


→少しだけ、はい。
 手先を使う部分はありますが、大人が「キーッ!」と腹立たしくなるほどの困難さはありません。参考まで、小学3年生(9歳)の子供でも最後まで解けました。小学1年生(7歳)には、(解き方を知っていても)扱いが少し難しかったようです。











2)「箱を開ける」ことが目的ですか?


→いいえ。
 箱は開きますが、それが最終ゴールではありません。





関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.