家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 バルセロナの再開発。道路を敷き、建物を建て、整然とした都市を築こう。うまく区画を選べば、連続アクションが決まる。さあ、買うべきか、買わざるべきか?


 子供たちと遊ぶのを前提に、新発売・未発売のボードゲームの購入を検討する記事です。今回は2023年発売「バルセロナ/Barcelona」。
20231209zbc01.jpg

画像出典:Board & Dice; Barcelona 英語版ルールブック (2023, lowInk)


★ゲーム内容の確認


1)基本情報:プレイ人数、プレイ時間など
2)テーマ:世界観、ゲームのあらまし
3)外観:絵柄、コンポーネントなど
4)ルール:手順概要、特徴的な要素など
5)遊びやすさ:言語依存、リプレイ性など
6)入手性:価格、在庫状況など



1)基本情報


・タイトル:バルセロナ
・作者:Dani Garcia
・絵師:Aleksander Zawada
・原題:Barcelona
・発売年:2023年
・出版社(一例): Board&Dice [1]
・プレイ人数:1~4人
・プレイ時間:60~90分
・推奨年齢:14歳以上

[1]Board Game Geek: Barcelona (2023)
[2]Board & Dice: Barcelona


2)テーマ


・年代:19世紀中ごろ
・場所:スペイン・再開発中のバルセロナ
・プレイヤーの立場:都市開発の実行者
・目的:都市開発に貢献すること。
・行うこと:
 ・道路を敷設し、路面電車を走らせる。
 ・市民を集め、新しい建物を建てる。
 ・公共施設や近代的な建物を建築する。

3)外観


・絵柄:鮮やかでコントラストの強い色彩
・コンポーネント:
 ・ボード:メインボード1式、個人ボード4個
 ・木製コマ:約90個
 ・紙製タイル:約220個
 ・紙製チップ:約140個
 ・その他:袋1個
・箱サイズ:30×30cm(カタンサイズ)
・共通ボード:50×50cm程度(推定)
・個人ボード:20×15cm程度(推定)


4)ルール


 以下、英語語版マニュアル(Board&Dice、2023年)を和訳参照した情報。

○基本システム


・共通エリアへの物品配置(物品・勝利点の獲得)


○主要物品


・共通エリア:
 ・メインボード:
  ・地図:道路や建物が置かれる。
  ・セルダトラック:アクションにより前進/後退。
  ・市民トラック:規定まで進むと中間決算。

 ・サブボード:
  ・売場:近代化タイル、公共施設タイル。
  ・敷石:敷石の置場。
 ・売場:建物タイル、サグラダタイル。
 ・袋:市民チップの補充用。  

・個人エリア:
 ・個人ボード:
  ・道路・交差点・路面電車:共通ボードに置ける。
  ・サグラダトラック:進行でボーナス。
  ・近代化タイル:終了時得点。
  ・倉庫:資源の置場。
 ・手札:市民チップ2個を持つ。

・資源:2種(布、現金)


○大まかな手順


  1. ラウンド制。終了条件を満たすまで続ける。
  2. 開始プレイヤーから、時計まわりに手番をとる。
  3. 手番では、以下を順に行う。
    ①共通ボードの空いている交差点1ヶ所を選ぶ。
    ②手札の市民チップ2個を、交差点に重ねて置く。
    ③置いた交差点に対応するアクションを行う。
    ④建物を建てられれば、必ず建てる。
    ⑤条件を満たしたら、中間決算を行う。
    ⑥市民チップ2個を袋から引き、手札にする。
  4. 以下条件を満たしたら、そのラウンドでゲーム終了。
    ・市民トラックのいずれかが終点に達した。


○勝敗


・終了後、勝利点を集計し、点数が高い人が勝ち。
・主な得点源:
 ・ゲーム中:各アクション
 ・中間決算:決算目標の達成度
 ・終了時:敷石、乗客、近代化タイル


○アクション


a)獲得:布/現金/得点を得る。
b)敷石:サブボードに敷石を置き、そのマスの物品取得。
c)道路:道路を置き、そのマスの物品取得+得点。
d)交差点:交差点を置き、隣接マスの物品取得。
e)投資:近代化タイルの終了時得点を増す。
f)近代化:近代化タイルを売場から得る。
g)公共施設:物品獲得+終了時得点。
h)路面電車:路面電車を進める。


○特徴的な要素


  • 地図上の交差点に、市民チップを置く。
    • 市民チップは手札として2個を持っている。
    • 手番では2個ともを、好きな順に重ねて置く。
    • 交差点から縦・横・ナナメの端にあるアクションを実行できる。
    • 各アクションでは、個人ボードから物品を地図上に置く。

  • 地図上の土地に、建物を建てる。
    • 建てるには、四隅の交差点から所定の市民チップを使う。
    • 建物は四角形のレベル1~3と、三角形がある。
    • レベルが高い建物ほど、建てるのに市民が多く必要。
    • レベルが高い建物は、低い建物の上に重ねて置ける。
    • 建物を建てた人は、自色マーカーで所有権を示す。

  • 使った市民チップは、対応する市民トラックに移動する。
    • 市民トラックは、3種類がある。
    • 市民トラックの進捗に応じ、建物を建てたときの得点が増す。
    • いずれかの市民トラックが所定まで達すると、中間決算になる。
    • 中間決算では、決算タイルの達成状況で得点を得る。
    • いずれかの市民トラックが終点に達すると終了トリガ。

  • 個人ボードの物品を使うと能力解放。
    • 敷石:倉庫スペースを増す。
    • 交差点:誰かが市民を置くたびに記載物品を得る。
    • 乗客:路面電車を進めたときに置ける。終了時得点。
    • 近代化タイル:終了時、条件達成に応じ得点。

  • 以下の要素がある。
    • セルダトラック:進行すると中間決算の得点を増す。
    • サグラダトラック:進行によりタイル取得(ボーナス)。


5)遊びやすさ


・言語依存:
 ・ゲーム中の処理は、すべてアイコンによる表記。
・プレイ人数依存:
 ・2~4人用:人数に応じて、一部物品の数を調整する。
 ・1人用:専用ルールで遊ぶ。
・リプレイ性:
 ・使用物品変化:
  ・各道路に対応するアクションの配置はランダム。
  ・中間決算の得点条件は所定数をランダムに選ぶ。
 ・ランダム要素:
  ・市民チップの引きはランダム。
  ・近代化タイルの出現順はランダム。


6)入手性


・海外版[2]:
 ・出版社:Board & Dice
 ・メーカー価格:60ユーロ

・日本語版[3]:
 ・取扱いメーカー:アークライト
 ・発売時期:2023/11
 ・メーカー価格:9680円

[1]Board Game Geek: Barcelona (2023)
[2]Board & Dice: Barcelona
[3]アークライトゲームズ:バルセロナ


★考察:「バルセロナ」の魅力と懸念点


 ゲーム内容の確認結果から、魅力と懸念点をまとめます。

◎魅力を感じた点


  • 物品。バルセロナの街並みを模した、にぎやかなボードが目をひく。各人が個人物品を置き、建物を建て、ゲームが進むごとにさらに賑やかになる。全員で町を育てていくのを楽しめそうだ。


◎懸念点


  • アクション種類の多さ。個人ボードには多数の物品が並び、種類ごとに処理の内容が異なる。しかも、アクションは別のアクションに連鎖することがある。どれをどんな順番で行い、どんな結果が得られるのか、見通しを立てにくそうだ。いきあたりばったりのプレイになってしまいそうな不安がある。
  • デジタリックな処理。アクション種類の多さに加え、各アクションにデジタルっぽい処理が加わる。例えば、道路を置いたときは、①覆ったマスの物品を得る、②隣接する道路があれば数えて得点する、③道路タイルの山が無くなれば所定トラックを進む、といった具合で、「IF...THEN」的な分岐処理が連鎖している。建物を建てるときはこれが顕著で、①市民をのぞき建物を置く、②その行列の最初の建物ならばボーナス、③建物効果があれば適用、④自色建物マーカーの山がなくなれば所定トラック進行、⑤市民をトラックに移動し条件達成ならば中間決算、というように多重の「IF...THEN」がある。コンピューターゲームならまだしも、これだけの分量の処理を漏れなく・誤りなく実施するのは、我が家の遊び手には困難だ。ゲーム本来の部分以外での負担が大きく、遊ばなくなってしまう懸念がある。
  • コンボ。さらに悪いことに、1つのアクションが別のアクションを誘発する。あるいは、他プレイヤーの手番でもアクション実行の機会が得られる。アクション種類が多く、1つずつの処理手順の複雑(分岐が多い)、かつ実行機会も多い、となると、相当カオスなプレイ感になりそう。


★判定結果:「バルセロナ」は買うべきか?


 以上を踏まえて、「バルセロナ」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。


※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。

 華やかな盤面。ゲーム進行とともに都市が成長していく様が素晴らしい。ただ、アクション種類が多く、それぞれの手順が複雑すぎるのが懸念点。システムに遊ばれる感じになりそうで、心配です。残念ながら、購入対象外とします。


商品画像★ amazon.co.jp

アークライト バルセロナ (1-4人用 60-90分 14才以上向け) ボードゲーム


駿河屋通販


この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.