家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 自分に「合わない」ボードゲームを買ってしまうと、とてもガッカリしてしまいます。失敗しないために、ボードゲームは「ジャンル」に注目して選びましょう!



★「ボードゲーム」の2つのジャンル(大分類)


 ボードゲームは「嗜好品」です。遊ぶ人の好みに合わせて、さまざまな「ジャンル(Genre)」の商品があります。ジャンルを間違えてしまうと、自分にとって楽しくない、いまひとつのゲームを買ってしまうこともあります。

 世界的に有名なボードゲームファンサイト「BGG;Board Game Geek」によれば、ボードゲームのジャンルは、大きく2つの「大分類(Family/ファミリー)」に分けられる、とあります[1]。「メインストリーム」と「ホビーゲーム」です。
[1]Board Game Geek: Game Genres

A)メインストリームゲーム



20230415zg01.jpg
  • 普通の人にも認知度が高い。
  • 量販店で扱われ、入手しやすい。
  • ルールが厳格でなく、手軽に遊べる。
  • 比較的安価。
  • 具体的な例:人生ゲーム、将棋、野球盤


B)ホビーゲーム


20230415zg02.jpg
  • ボードゲームを趣味とする人がターゲット。
  • 専門店で売られているが、入手困難なものもある。
  • ルールが厳格で、適正な年齢・力量でないと遊べない。
  • 「拡張セット」の購入など、追加費用がかさむ傾向がある。
  • 一般人にはハードルが高く、興味を引きにくい。
  • 具体的な例:アルママータコリドールクラスク


 2つの「大分類」は、必ずしも厳密に区切られるものではありません。たとえば「カタン」は、もともとは「ホビーゲーム」ですが、知名度と所有者が増すにつれて、「メインストリーム」になりつつあると言えます。


★さらに細分、7つの「類型」


 BGGによれば、上述の2つの「大分類」は、さらに細かい「類型(Primary Genres)」に分けられます。「類型」は7個あり、大分類と関連性を持っています。

A)メインストリームゲームに多い類型


  • ファミリーゲーム:人生ゲーム、カカオ など
  • スキルゲーム:野球盤 など
  • パーティーゲーム:ウノ など
  • アブストラクト(広義):将棋 など

 ファミリーゲームは、家族で楽しむもの。日本では「人生ゲーム」が圧倒的に有名です。しかし欧米では、家族向けでありつつ、戦略面にも比重を置いた商品(「カカオ」など)も広く販売されています。スキルゲームは、手先の器用さが必要になるゲームです。パーティゲームはルールが簡単で笑いがあるもの。アブストラクトはテーマ性の低い抽象的ゲームを指します。

B)ホビーゲームに多い類型


  • テーマゲーム:ドラスレ など
  • ユーロゲーム:アルママータ など
  • ウォーゲーム:ルート など
  • アブストラクト(広義):コリドール など

 テーマゲーム(テーマチックゲーム)とは、ストーリー性が高く、運要素が高め、ドラマチックな展開を楽しむもので、アメリカ発祥のものが多いそうです。ユーロゲームはBGGでもっとも人気のある類型で、作戦を立てて目標の達成度を競うタイプのゲーム。ウォーゲームは戦闘を主軸に据えたものです。アブストラクトは、メインストリームにもホビーゲームにも、同じくらい多く現れます。

 これら「類型」にもあいまいさがあり、類型が定まらないものや、複数の類型に属する商品もあります。また、「メインストリーム」かつ「ユーロゲーム」のものもあるなど、「大分類」と「類型」の関係性も流動的です。
 なお、BGGにおける「アブストラクト」は、テーマ性の薄いゲーム全般を指します(「広義のアブストラクト」)。将棋などの「運なし・完全情報公開」を指す「狭義のアブストラクト」ではないので、注意が必要です。


★BGGランキングで使用される「小分類」


 また、BGGでは、ボードゲームを「小分類(サブドメイン/Subdomain)」に分けています。そして、この「小分類」ごとに、ランキング(ユーザ評価点による順位付け)がされています。「小分類」には、以下8個があります。
  • ファミリーゲーム(Family Games):人生ゲーム、カカオ など
  • 子供向けゲーム(Children's Games):野球盤 など
  • パーティーゲーム(Party Games):ウノ など
  • テーマゲーム/テーマチック(Thematic Games):ドラスレ など
  • 戦略ゲーム/ストラテジー(Strategy Games):アルママータ など
  • ウォーゲーム(Wargames):ルート など
  • カスタマイズゲーム(Customizable Games):遊戯王カードゲーム など
  • アブストラクト(Abstract Strategy Games):将棋、コリドール など


 この「小分類」は「類型」に似ていますが、微妙に異なります。以下、当方独自に対応を整理しました。この対応表があれば、BGGの「小分類(Subdomain)」ランキングを使って、自分好みのゲームを探すのが容易になるでしょう。(小分類のリンクをクリックすると、BGGのSubdomainランキングに飛びます。)
小分類/Subdomain具体例類型/Primary Genres大分類
ファミリーゲーム人生ゲーム
カカオ
ファミリーゲーム
スキルゲーム
メインストリーム
子供向けゲームレシピ
野球盤
ファミリーゲーム
スキルゲーム
パーティーゲームウノ
ジェンガ
パーティーゲーム
スキルゲーム
テーマゲームドラスレテーマゲームホビーゲーム
カスタマイズゲーム遊戯王カードゲームテーマゲーム
戦略ゲームアルママータユーロゲーム
ウォーゲームルートウォーゲーム
アブストラクト将棋
コリドール
アブストラクト(広義)どちらもあり


 BGGで人気が高いゲームのジャンルは、どれでしょうか? BGG評価点ランキングのベスト100(2023/4/15時点)で、「小分類」別に、ゲーム数を集計してみました。(複数の小分類を持つゲームがあるため、合計は100になりません。また、ベスト100中に、小分類が付与されていないゲームはありませんでした。)
  • ファミリーゲーム:11件
  • 子供向けゲーム:0件
  • パーティゲーム:1件
  • テーマゲーム:24件
  • カスタマイズゲーム:3件
  • 戦略ゲーム:77件
  • ウォーゲーム:3件
  • アブストラクトゲーム:2件


 「戦略ゲーム(≒ユーロゲーム)」が、約8割を占めています。圧倒的ですね。次いで多いのは「テーマゲーム」です。ファミリーゲームは10%ほどで、BGGでは人気がありません。

 ボードゲームを選ぶとき、ジャンルの考え方が役立ちます。例えば私は、大分類は「メインストリーム」、小分類は「ファミリーゲーム」を好みます。しかし、BGG上位100位のうち、「ファミリーゲーム」は約10%しかありません。BGG上位だから面白いのだろう、と考えてボードゲームを選んでしまうと、「自分に合わない」商品を買うことになりかねません。(実際、私は、BGG上位にある「テラフォーミングマーズ」や「プエルトリコ」というゲームを買い、大失敗しました。)

 なお、BGGでは「小分類(Subdomain)」の分類は、ユーザーの投票によって決まります。ユーザーから一定数の投票を得ると、小分類が付きます。したがって、マイナーなゲームには小分類が付いていないことがあります。


★まとめ:ボードゲーム選びは「ジャンル」に注目!


 ボードゲームのジャンルについて調べました。以下、内容をまとめます。
  • ボードゲームは、一般受けする「メインストリーム」と、マニア向けの「ホビーゲーム」に、大きく分類される。
  • BGGで人気の高い商品は、ほとんどが「ホビーゲーム」の「戦略ゲーム」や「テーマゲーム」である。
  • BGGでは、「メインストリーム」の評価点が低い傾向がある。「ファミリーゲーム」を主体に楽しむ人は、BGGランキング上位のゲームを選んでも、楽しめない可能性がある。


 とっても楽しいボードゲーム選び。しかし選択を誤ると、とってもガッカリに変わります。自分に合った商品を確実に選ぶために、「ジャンル」が役に立つはずです。
 




この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.