家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 お気に入りのアーティスト「Be:First」の楽曲を、もっといい音質で聞きたい。Bluetoothで簡単に接続できる、外付けスピーカーを購入しました。

20230305za802.jpg



★妻のお気に入り「Be:First」を快適に聞きたい!


 妻は、いわゆる「BESTY(ベスティ)」です。ベスティとは、ダンス&ボーカルのボーイズグループ「BE:FIRST(ビーファースト)」のファンを意味するそうです。オーディション番組「The First」から誕生したグループで、2021年11月にデビューしました。以降、驚異的なスピードで、次々と新曲をリリースしています。

 その「BE:FIRST」の楽曲を聞くために、妻はこれまで、スマートホンやパソコンから、YouTubeを流していました。しかし、音量を大きくすると高音が耳障りになったり、遠くに離れると聞こえにくいという問題がありました。

 この問題に対処するために、昨年(2022年)より外付けスピーカー(ポータブルスピーカー、携帯スピーカー)を購入、使用しています。アンカー(Anker)社の、「サウンドコア3(Soundcore 3)」という製品です。アマゾン通販で購入し、約6500円でした。
20230305za01.jpg

 サイズのイメージは、クレーンゲームの景品「ビーファくま」と比較すると、分かりやすいと思います。全長20センチくらい。充電式で、コードなしで使えます。コンパクトで、台所の棚や、机の上など、いろいろな場所に移動が容易です。
20230305za801.jpg

  スマーホやパソコンに比べると、ずっと大音量で、澄んだ音質です。家の中を、あちこち移動しながら作業するときでも、途切れなく音楽を聴くことができます。


 また、音を大きくしても、高音が「割れる」ようなことがなく、耳障りになりません。とても快適です。


★接続カンタン! すぐに使える!


 接続も簡単です。Bluetoothデバイスの追加を選んで…
20230305za902.jpg

 見つかった製品(Soundcore 3)を選ぶだけ。2回目以降は、電源を入れるだけで、自動的に接続されます!
20230305za903.jpg

 本体のボタンは、電源と音量だけ。悩まずに使えます。
20230305za11.jpg

 充電は、USB-C。最近のスマーホ(Android)と同じソケット形状なので、充電器を共用できて、便利です。我が家の使用頻度(1~2時間くらい/日)では、充電は1~2週間持ちます。
20230305za13.jpg

 なお、パソコンとつなぐ場合には、Bluetooth送受信機が必要です(内蔵しているPCもある)。我が家の場合、内蔵していなかったので、USBアダプターを購入しました。約1500円。挿すだけですぐに使えて、追加のソフトは不要です。
20230305za901.jpg


  家の広さにもよると思いますが、我が家の場合、PCが1階、スピーカーが2階でも、問題なく音楽を聴くことができます。まさに、「家じゅうどこでも」、ビーファを楽しめます!



★まとめ:家じゅうどこでも、ビーファが聞ける!


 BE:FIRSTを聞くために、外付けスピーカーを購入しました。実際に使って、良い点・悪い点をまとめます。

◎良い点


  • スマホやPCに比べて、音量を大きくでき、離れても聞きやすい。音量を大きくしても、高音が耳障りになることがない。
  • コードがなく、どこにでも移動できる。ちょうどよいサイズ感。適度に重さがあり、安定感がある。
  • 面倒な設定が不要で、すぐに使える。2回目以降は、電源を入れるだけで使える。
  • 外観。落ち着いた色使い。主張が強くなく、部屋のどこに置いても違和感がない。


◎悪い点


  • 使用上、特に問題になる点は見つからない。



 BluetoothでスマホやPCと簡単につながる、外付けスピーカー。これで家じゅうどこでも、快適に、「Be:First」を楽しめます!!





この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.