家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 パナソニックのドラム式洗濯機で、エラー「U12」が出て、動かなくなりました。原因は、ドアロックの異常でした。自前修理の記録です。



★洗濯機が動かない!原因はドアロック?


 我が家の洗濯機は、パナソニック(旧:ナショナル)のドラム式洗濯機(洗濯乾燥機)です。2007年に購入した物で、型式はNA-VR1100です。先日、洗濯機を使おうとすると、エラー表示が出て、洗濯を始められませんでした。
20221002zs001.jpg

 スタートボタンを押すと、「ガチン!」という音(おそらくドアロックの動作音)が3回鳴って、その後に表示窓に「U12」が表示されます。説明書を参照すると、「U12」エラーは、ドアロックに関する異常とのことです。

 フタがしっかり閉まっていない可能性があるので、異物が挟まっていないか確認しました。しかし、問題はなさそうです。


★原因は、小さなスイッチの故障!


 仕方がないので、内部を確認することにしました。この洗濯機のカバーの外し方は、以前の記事に書いています。

 ◎過去記事:ドラム式洗濯機・分解清掃で乾燥時間が大幅改善!

 この手順に沿って、カバーを外しました。
20221002zs410.jpg

 ドラムの右横にあるのが、ドアロック用のユニットです。「MSF-8 100-110V全波整流 6D 06D」と書かれています。まるごと交換用の部品があるのかは、不明です。
20221002zs501.jpg

 ユニットを外します。電線コネクタを外し、固定ねじ(2ヶ所)を外します。上部には針金が接続されているので、注意してユニットを外します。もちろん、あらかじめ電源コンセントは抜いてあります。
20221002zs502.jpg
20221002zs503.jpg

 防水目的でしょうか。プラスチックのカバーが付いていますので、丁寧に外します。
20221002zs511.jpg
20221002zs514.jpg

 ユニットを分解します。外周の数か所にツメがあるので、マイナスドライバーなどで押して、外します。折らないように注意。
20221002zs515.jpg

 ユニットを開けるときは、表側のパーツの内部にも部品が付いているので、なくさないように注意しましょう。
20221002zs519.jpg
 
 内部構造です。写真の右側のレバーに針金が固定され、洗濯機本体の開閉ボタンとつながっています。ボタンが押されると、レバーが右側に移動し、連結された大きなプラパーツが動きます。これによって、扉が開きます。大きなプラパーツの下に黒い部品が見えますが、これはドアの開閉動作を検知するスイッチです。
20221002zs517.jpg

 左側にあるのは、電気的なロック用の部品です。大きな黒いパーツが電磁石です。コネクタに電流が流れると、コアが引っ張られて、連結されたプラパーツが移動します。これによって、上述の大きなプラパーツが動かないように、ロックがかかります。そして、左端にある部品は、正しくロックされたかを検知するスイッチです。テスターで調べた結果、今回、このスイッチが動作しない(常時オフ)ことが分かりました。
20221002zs521.jpg

 スイッチ部分を取り外しました。コネクタに、直接はんだづけ(溶接)で固定されています。
20221002zs523.jpg

 スイッチの型式は、「OMRON B3WN」と読めます。これは防水性の高いスイッチで、「シール型タクタイルスイッチ」という商品名です。サイズは8mm角。通販でも手に入らないことはなさそうですが、バラ売りがなかったり、納期がかかったりで、入手性はよくありません。今回は、購入を諦めました。
20221002zs802.jpg

 代替手段として、外付けスイッチを付けます。ホームセンターで売っているスイッチと、2線ケーブルを使いました。これを、コネクタにはんだ付けします。
20221002zs612.jpg

 コネクタを除いてスイッチユニットを組み立て、元どおり洗濯機に固定します。スイッチ用の端子は、手作りスイッチのコネクタに取り付けます。
20221002zs621.jpg

 洗濯機カバーの一部に切り欠きをつけて、ケーブルが通るスキマを設けます。
20221002zs624.jpg

 手作りスイッチは、操作パネルの横に、両面テープで取り付けました。これで、作業は完了です。
20221002zs625.jpg

 手づくりスイッチの操作方法は、以下の通りです。
  • 1)洗濯スタートボタンを押したらすぐに、スイッチを「入」に切り替える。
  • 2)洗濯が終わると、ロック解除される。しかし、解除を認識できず、「H27」エラーで止まる。
  • 3)洗濯機の電源をオフ→オンする。すぐに、スイッチを「切」に切り替える。これで、エラーは出ない。
  • 4)フタを開けて、洗濯物を取り出す。
  • 5)フタがまだロックされているときは、いちどスイッチ「入」にしてから、再度3を行う。


 以上で、以前の通り、普通に洗濯ができるようになりました!



まとめ:ドアロックの故障を、自前修理!


 パナソニック・ドラム式洗濯乾燥機の、ドアロックの故障を自前修理しました。分かったことのまとめです。
1)「U12」エラーが発生し、洗濯機が動かなくなった。
2)原因は、ドアロックを検出するスイッチの故障だった。
3)スイッチはオン/オフだけの単純なタイプ。一般販売されているが、入手性は良くない。
4)外付けスイッチを設置することで、正常動作するようにできた。

 洗濯機のドアロックエラーが出ましたが、自前修理で、正常に動くようになりました。またしばらく、使うことができそうで、嬉しいです。



この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング



(補足)


 最初、故障していたスイッチを、常時オンにすれば大丈夫だと思い、端子をショートさせてみました。真鍮線を、はんだづけで固定しています。しかし、この方法だと、今度はエラー「H27」(ふたロック異常)が出るようになりました。フタが開くべきときに閉まっている、と判断されているようです。スイッチを省略することはできないことが分かりました。
20221002zs601.jpg


(補足2)


 スイッチを交換する場合、コネクタからスイッチの頭までの距離が大事です。距離が違うと正しく押されなかったり、押されっぱなしになってしまったりします。コネクタ面からスイッチ頭の長さは、32.5mmでした。復旧時には、この距離を目標値として、スイッチをはんだづけする必要があります。
20221002zs801.jpg



関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.