家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム



8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

小樽駅の北側、線路を横切って登る「船見坂」を登り切ったところに、「カフェフルール」という喫茶店があります。
外見は普通の民家のようで、小さな看板しか出ていないので、知らないと見落としそうです。この場所は、妻の父に「眺めの良い喫茶店がある」と教えてもらいました。

中に入ってみると、店主らしき女性が、「あら来ちゃったの」という感じの、そっけない対応です。まったく愛想がありません。私たち(私、妻、6ヶ月の娘)は、出鼻をくじかれました。

しかし、確かに、広い窓からの眺めは素敵です。小樽の街並みを、一望できます。

今日はランチの予定だったので、「シーフードグラタン」を2つ注文しました。ところが、ここでも「あら、食事頼んじゃうのね、面倒だわ」とも見える、愛想のない対応です。

運ばれてきたグラタンは、アツアツのできたてで、普通においしかったです。

それにしても、なんだか不思議な対応でした。あまり、お客に来て欲しくないようにも見えます。

この喫茶店、眺望が抜群ですし、店内はセンスよくキッチリまとまっています。店主の、こだわりを感じます。
その一方で、客への対応の素っ気なさが、解せません。
ひょっとしたら、「喫茶店を持っている」ことだけがステータスで、喫茶店の経営には関心がないのかもしれません。利益でなく、趣味を追求しているのでしょうか。

あるいは、単に愛想が悪いだけなのか、赤ちゃん連れが気にいらなかったのか。
個人経営の喫茶店は、いろいろな背景がありそうで、面白いですね。


総評。眺望は素晴らしいですが、愛想のなさで、素直に楽しめませんでした。
私は、喫茶店は「くつろぎ」が重要だと思いますので、おすすめできません。


ランキング参加中
にほんブログ村
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.