家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 謎の超古代文明説なのか。宇宙からの来訪者が、サイコロワーカーに知恵を授けるだろう。どんなゲームか知りたい人むけ、ざっくりルール説明です。


20221203zo01.jpg
画像出典:Board and Dice; Origins 英語版ルールブック(2021)


★基本情報


・タイトル:オリジン:ファーストビルダー/オリジンズ
・作者:Adam Kwapiński
・絵師:Zbigniew Umgelter, Aleksander Zawada
・原題:Origins: First Builders
・発売年:2021年
・出版社(一例): Board & Dice [1]
・プレイ人数:1~4人
・プレイ時間:60~120分
・推奨年齢:14歳以上

・日本語版:テンデイズゲームズ、定価7700円(2021)

[1] Borad & Dice: Origins: First Builders
[2]Board Game Geek: Origins: First Builders (2021)
[3]テンデイズゲームズ:オリジンズ:ファーストビルダーズ 日本語版


★テーマ


・年代:古代
・場所:文明のはじまった場所
・プレイヤーの立場:人々の指導者
・目的:文明を発展させること。
・行うこと:
 ・宇宙船を訪問し、物品や知識を授かる。
 ・建物や塔を建ててパワースポットを作り、力を得る。
 ・軍事力を増強し、物品の入手性を高める。
 ・星座の力を借り、特別な能力を得る。


★ルール


○基本システム


・サイコロをコストとするアクション選択。
・個人エリアへのタイル配置(効果の累積)。


○主要物品


・共通ボード:
 ・宇宙船:アクションスペースのコストを示す。
 ・建物売場:塔コマ、建物タイルが置かれる。
 ・サイコロ売場:サイコロが置かれる。
 ・軍事トラック:進行でボーナス。
 ・星座トラック:進行でボーナス。
  
・個人物品:
 ・個人ボード:個人物品の置場。
 ・自色コマ:サイコロ不要のワーカー。
 ・自色台座:サイコロを置いてワーカーにする。
 ・サイコロ:ワーカーとして使う。5色+白。
 ・建物タイル:隣接して置き、町を作る。

・資源:3種(石材・食料・知識)+ワイルド(金)。


○大まかな手順


  1. ラウンド制。終了条件を満たすまで続ける。
  2. 開始プレイヤーから、時計まわりに手番をとる。
  3. 手番では、以下いずれかを行う。
    a)アクション1個を選び、実行する。
    b)パスをする。以降、このラウンドの手番は来ない。
  4. 全員がパスをしたら、ラウンド終了。
    ①ワーカーを手元に戻す。
    ②手元のサイコロ出目を+1する。
    ③軍事トラック先頭の人が、開始プレイヤーになる。
    ④各星座トラック先頭の人が、その星座カードを得る。
    ⑤次ラウンドに進む。2~
  5. 以下条件いずれかを満たしたラウンドで、ゲーム終了。
    イ)誰か1人が、星座トラック3個ともゴールした。
    ロ)すべての目標カードが達成された。
    ハ)所定数の塔ディスクが尽きた。
    ニ)いずれかの色のサイコロが尽きた。



○勝敗


・終了後、勝利点を集計し、点数が高い人が勝ち。
・主な得点源:
 ・ゲーム中:各種効果による得点。
 ・終了時 :個人ボード物品、塔、星座トラック進行。


○アクション


a)宇宙船:ワーカーを置き、記載アクションを実行。
 ・資源:記載物品を取得/交換。
 ・サイコロ:売場のサイコロを買う。
 ・建設:売場の建物タイルを買う。
 ・軍事:軍事トラックを進める。
 ・攻撃:軍事トラック記載物品+進捗ボーナスを得る。
 ・星座:星座トラックを進める。
b)都市:建物タイル間にサイコロを置き、効果発動。
c)塔 :塔ディスクを買い、塔タイルに置く。
d)人民:自色台座を買う。


○特徴的な要素


  • サイコロを自色台座に置き、ワーカーにする。
    • ワーカーは、宇宙船マスでのアクションに使う。
    • 宇宙船は円形状で、マスのコストを示す。
    • 発動には、コスト以上のサイコロ出目が必要。
    • 自色コマは、出目に関係なく使える。
    • 宇宙船と同色のサイコロを置くと、追加物品を得る。
    • アクション実行後、宇宙船を回してコストを増す。
    • 宇宙船マスは、人数制限なく使える。

  • ラウンド終了時、サイコロの出目が1増える。
    • 出目6になったら、個人ボードの所定マスに移動。
    • 個人ボードのサイコロは、ボーナスを与える。

  • 個人エリアに建物タイルを配置する。
    • 建物はサイコロと同じ5色+無色。
    • タイル2×2個を並べた中央に、サイコロを置ける。
    • 置いたサイコロ周囲と、同色の建物の効果が発動。
    • 置いたサイコロの出目×同色の塔の高さが、終了時得点になる。
    • 塔は、塔タイルの上にディスクを重ねていく。

  • 以下の要素がある。
    • 目標カード:建物タイル配置の一致でボーナス。
    • 白サイコロ:台座不要で1回だけ使えるワーカー。
    • 優先チップ:手番でもう1アクションできる。
    • 星座カード:永続効果を得る。



商品画像★ amazon.co.jp

オリジンズ:ファーストビルダーズ



駿河屋通販


この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング




関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.