家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

中国の缶詰「緑豆湯(緑豆スープ)」を食べました。


★中華食材で「食育」だッ!
 世の中には、いろいろな食べ物があります。ふだん、食べたことのない食材を試すことで、新しい発見があるかもしれません。…というわけで、中国食材店(通販)で、見慣れない中華食材を買いあさりました。
20220417zc001.jpg

 本日紹介するのは、煮豆の缶詰らしい「緑豆湯(緑豆スープ、mung bean soup)」。370g入り。通販で、約200円でした。商品名は「喜多多・緑豆湯」。
20221023zm003.jpg

★いろいろ具材が楽しい!
 まず、缶を開ける前に。蓋には、折りたたみ式のスプーンが付いていました。外出先でも、どこでもすぐに食べられるわけですね。これは素敵だ。
20221023zm011.jpg20221023zm012.jpg

 中身を開けてみると、あれれ。緑色でなっく、茶色でした。パッケージと、ずいぶん違うのです。原材料は、緑豆、砂糖、食塩と、各種添加剤。なお、緑豆(リョクトウ)とは、春雨(ハルサメ)の原料になる豆です。グリーンピースとは違います。
20221023zm203.jpg

 私は、缶詰の煮豆を、そのまま食べるのが好きです。この商品も、おいしく頂きました。味は、ほんのり甘く、特に特徴を感じませんでした。普通の、煮豆です。100gあたりの栄養成分は、たんぱく質2g、炭水化物10g、脂質0g。「ほぼ水分」と考えてよさそうです。
20221023zm214.jpg

 「緑豆」といいつつ、緑色でなかったのが惜しいですが、おいしかったです。



この記事が食育に役立ちましたなら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.