家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム




8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

小樽は魚介類が豊富です。今日は、妻の父から頂いた「銀がれい」を紹介します。

妻の父が、体長40センチもありそうな「銀がれい」を持って来てくれました。小樽であっても、そこらのスーパーには売っていないような代物です。

あまりの大きさに、唖然としてしまいます。どうやって食べたものか。
「唐揚げがおいしい」と言われたものの、現状の道具建てでは、揚げ物はできません。

焼き魚にも大きすぎるので、煮魚にすることにしました。
それにしても、そのままでは、とても鍋に入りきりません。

覚悟を決めて、3枚におろすことにしました。私は普段、魚をおろすことはないので、不安です。以前「ためしてガッテン」で放映した魚のおろし方の記憶を頼りに、チャレンジです。頭と内臓は処理済みだったので、いくらか楽かもしれません。

悪戦苦闘の末、不格好な3枚が完成しました。形が悪くても、煮物なので、問題ありません。
鍋にいっぱい入れても、半身が残るため、これは冷凍して、後日焼いて食べる計画としました。

おろしたかれいは、酒・しょうゆ・砂糖・昆布つゆで煮ました。だいぶ、身が崩れてしまいましたが、いつものことです。


食べてみると、身が柔らかく、脂がのっていて、たいへんな美味です。いい加減な味付けで、形も崩れていますが、そんなことは気にならないおいしさでした。
銀がれい、すごいです。


料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.