家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

屋外用ぞうきんかけとして、総ステンレス製・タオル干しスタンドを買いました。

 
★屋外のぞうきん、定位置が欲しい
 屋外用のぞうきんの置き場が決まっていません。日によって、どこにあるか違うので、毎回探したり、なくなったと思うと出てきたりして、たいへん効率が悪いです。屋外用ぞうきんの、定位置が欲しいと思っていました。

 そこで今回、ぞうきんをかけるための「小物干し」を購入しました。「ベストコ(Bestco)」ブランドの「ステンレス・小物干しスタンドS」です[1]。通販で約4000円でした。やや値が張りますが、総ステンレス製なので、屋外で使用しても安心です。
[1]ベストコ:ステンレス 小物干しスタンド
https://www.bestco.co.jp/products/komonohoshi-stand/
20210130zt314.jpg

 形状は、いわゆる「旅館にあるやつ」に似ています。実際に旅館にあるものは、例えば「SHIMIZU(シミズ)」などの品があるようです。ただ、こちらはスチール(普通の鉄)+メッキ仕上げということで、屋外での使用には耐えない(たぶん、あっという間に錆びだらけになる)、と判断しました。



★総ステンレス! シンプルなタオルかけスタンド
 商品は、組み立て式です。
20210130zt002.jpg 20210130zt011.jpg
 組み立ては単純です。足を本体にはめて、ナットで締め付けるだけです。スパナは、同梱されています。
20210130zt015.jpg
 少しだけ注意が必要です。いきなりナットを完全に締めてしまうと、左右の足が傾いて、設置しない足ができることがあります。まずは軽く両方のナットを締めて、地面に置いてから、左右少しずつ締めるようにすると、足がガタなく安定します。
20210130zt121.jpg 20210130zt132.jpg

 完成しました。シンプルな、無駄のない形状です。足先の黒い部分はプラスチックですが、それ以外は、すべてステンレスです。全幅は、突起を含めて40センチくらい。
20210130zt201.jpg 20210130zt253.jpg


★折りたたみ式ハンガーで、コンパクトに使える
 ハンガー部分は、片側ずつ独立して、収納・展開が可能です。上に持ち上げて倒すと、タオルをかけられるようになります。
20210130zt211.jpg 20210130zt212.jpg
 使わないときは、ハンガーを両方ともたためば、コンパクトになります。干すものが少ないときは、片側だけ展開すれば、最小限のスペースで使えます。
20210130zt311.jpg 20210130zt312.jpg
 実際に干してみました。やや大判のタオルですが、無理なく干すことができました。(ぞうきん干しには、ちょっと贅沢かもしれません。)
20210130zt313.jpg


★まとめ:屋外使用に、総ステンレスの安心感
 屋外の「ぞうきんかけ」として、ベストコ社の「ステンレス・小物干しスタンドS」を買いました。実際に使用して、メリット・デメリットをまとめます。

◎メリット
・総ステンレスなので、屋外でもサビの心配がなく安心。
・ハンガー部を片側ずつ収容・展開できて、コンパクトに使える。
・シンプルで無駄のない形状。

◎デメリット
・総ステンレスのため、見た目・サイズの割に高価。
・組み立て時に注意しないと、足がガタつくことがある。


 ぞうきんをかけるには、少しぜいたくだったかもしれませんが、屋外使用に好適です。これでもう、毎回ぞうきんを探す必要はありません!



ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.