家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 わずか5センチのコンパクトボディで、しっかり切れる「携帯はさみ」を買いました。



★子供とおでかけ! はさみがあると便利


 子供と公園などに出かけるとき、あると便利なのが「はさみ」です。服の糸のほつれを切ったり、おやつの袋を開けたり、不意に必要になることが多いです。

 しかし、普通のはさみを携帯するのは不便です。かさばりますし、そのまま入れておくと、カバンをゴソゴソやったときに手を怪我してしまうことがあります(実際にありました)。そこで今回、コンパクトな収納式はさみを買いました。クツワ「携帯はさみ」です。通販で、約400円でした。

https://www.kutsuwa.co.jp/items/ss105lb/" target="_blank" title="https://www.kutsuwa.co.jp/items/ss105lb/">https://www.kutsuwa.co.jp/items/ss105lb/</a> " target="_blank" title="[1]クツワ: HiLine 携帯はさみ">[1]クツワ: HiLine 携帯はさみ

20201230zo001.jpg

 収納時は、全長約5センチ(カタログ値45ミリ)。これが展開して、刃渡り約2センチ(カタログ値19ミリ)のはさみになります。
20201230zo201.jpg
20201230zo202.jpg


★小さいけれど使いやすく、よく切れる!


 使い方の詳細です。収納状態から、つまみ部分をスライドさせると、はさみの刃が現れます。刃が完全に出ると、ばねの力で自動的に本体が開いて、はさみの状態になります。
20201230zo401.jpg 20201230zo402.jpg
20201230zo403.jpg 20201230zo404.jpg

 はさみは、ばね力によって、自動的に開いた状態になっています。切るときは、片手でつまむようにして使います。力を抜けば、自然に刃が戻ります。小さいですが、とてもよく切れます。日本製の刃を使っているとのことです。
20201230zo404.jpg 20201230zo407.jpg

 ばねは、刃の上の部分にセットされています(針金を曲げたような、線材ばね)。このばねのおかげで、小さくても、使いやすくなっています。
20201230zo421.jpg

 手持ちの「レザーマン」と比較してみました。レザーマン(Leatherman)とは、いわゆる「十徳ナイフ(十徳ペンチ)」のブランド名です。
20201230zo502.jpg

 レザーマン「ナイフレスREBAR」のはさみと、今回の携帯はさみは、刃渡りとしてはほぼ同じサイズです。ばねを使っていて、片手で操作できる点も同じです。はさみだけが必要なのであれば、携帯はさみのほうが軽くて、小さくて、安くて、良い点しかありません。
20201230zo503.jpg


★まとめ:持ち運びに安全な「携帯ばさみ」


 クツワ「携帯ばさみ」を買いました。使ってみて、メリット・デメリットをまとめます。

◎メリット


・非常にコンパクト(5センチ未満)で軽量(7g)。
・収納状態では刃が露出しないので、バッグに放り込んでも安全。
・はさみとして、しっかり良く切れる。
・妥当な価格(約400~500円)で、必要数を買いやすい。

◎デメリット


・本体に厚みがあるため、長い距離を切ろうとすると本体がひっかかりやすい。
・切るときに、少し動きが硬く、ひっかかるように感じることがある。

 スライド式で安全に持ち歩ける、クツワ「携帯ばさみ」。子供とのおでかけのとき、バッグに1個入れておくと、なにかと役立ちます。


商品画像★ amazon.co.jp

クツワ HiLiNE 携帯はさみ SS113BL ブルー



この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.