家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

子供が扱いやすい、小型サイズの爪切りを買いました。「フェザーツメキリ・Sサイズ」です。


★子供用にサイズの小さい爪切りを購入!
 我が家の爪切りは、比較的大型のものが多いです。子供の手には、使いにくいようです。そこで、小型の爪切りを探すことにしました。フェザー安全剃刀の、「フェザーツメキリ(S)」です[1]。アマゾンで、約700円でした。
[1]フェザー安全剃刀: 製品情報-一般消費者用製品-カミソリ&ビューティーケア製品-フェザーツメキリ
https://www.feather.co.jp/g_Products/general03.html
20201029zn101.jpg

 フェザー社は、1932年創業、刃物で有名な岐阜県関市に製造拠点を持つ国内メーカーです。この「フェザーツメキリ」は、私が小学生のころ(約30~40年前)から、ほとんど変わらないデザインです。懐かしさもあって、このツメキリを選びました。
20201029zn112.jpg

 手持ちの爪切りとのサイズ比較です。これまでの爪切りは全長90ミリくらい。本フェザーツメキリ(S)は、全長約65ミリと小ぶりで、子供でも扱いやすいサイズだと思います。
20201029zn202.jpg


★変わらない外観「ザ・普通の爪切り」
 この爪切りの最大の特徴は、何十年も変わらないデザインだと思います。「爪切り」といえば、このデザインを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。フェザー社のホームページでも、「信頼のロングセラー」「ツメキリのスタンダード」と紹介されています[1]。羽根のマークがデザインされた七宝焼風の樹脂パーツが付いたレバー部が印象的です。本体上面には、MADE IN JAPANの刻印があります。(アマゾン通販では、このレバー部の色(赤・青・ピンク・緑の4色)が選べず、ランダムに届くようです。)
20201029zn302.jpg

 上面ヤスリ部です。平行目とナナメ目が交差したダブルカット加工とのことです。
20201029zn301.jpg

 本体には、爪の飛び散りを防止するカバー(キーパー)が付いています。キーパーは金属製で、スライドさせて爪を捨てることができます。スライド範囲は10ミリ弱です。リベットで本体に固定されているため、取り外しはできません。
20201029zn116.jpg 20201029zn117.jpg

 刃の幅は、約10ミリです。爪を少しずつ丁寧に切れるので、誤って「深ヅメ」にしてしまう危険が少ないと思います。
20201029zn122.jpg


★パチンパチンと軽快に切れます
 刃のかみ合わせは、上下の刃が僅かにずれるように設定されているそうです[1]。下の刃が僅かに(0.1ミリオーダー)出っ張るようになっています。このずれ(オフセット)によって刃先の損傷が軽減し、切れ味と耐久性が持続するとされます。当方の推測ですが、このオフセットが、「2枚爪」の防止にも役立っていると思います(爪の表面側がへこむので、表面側にバリが残りにくいのでは、と推測)。
20201029zn311.jpg 20201029zn313.jpg

 切れ味を確認しました。左が切る前、右が1回だけ切った後です。小型なので、少しずつ切り取るように切っていくのが良いようです。パチンパチンと、軽快な音を立てて切れます。必要な力は、軽すぎず、固すぎず、ちょうどいい具合です。切れすぎて怖い、というようなことはありません。使いやすいと思います。
20201029zn801a.jpg 20201029zn801f.jpg

 比較のため、以前の爪切りで切ってみると、たまに「フニャリ」とした感触で、爪をちぎりとるような切れ味になることがありました。これに対して、フェザーツメキリは、パチンパチンと軽快に切れます。
 なお、切った後ですが、爪のエッジ(上面と切断面のカドになる部分)が立っているようで、少し気になりました。指で触ると、ひっかかるように感じます。試しに以前からの爪切りで比較しましたが、同様にエッジを感じます。普段、爪の切断面など気にすることはなかったのですが、今回はレビューをするためもあって、気にしすぎなのかもしれません。


★まとめ:小型で扱いやすく、安全に使えそう
 「フェザーツメキリ(S)」を実際に使ってみて、メリットとデメリットを書きます。

◎メリット
・昔から変わらない「ザ・普通の爪切り」のデザイン。
・子供でも扱いやすい小型サイズ。
・小型で少しずつ確認しながら爪を切れるので、深ヅメの危険が少ない。
・軽すぎず固すぎず、パチンパチンと軽快に切れる。

◎デメリット
・驚くほどよく切れる、というわけではない。
・切った後、爪のエッジが立っているようで、少し気になる。
・爪切りにしては、やや高額(700円)。


子供でも扱いやすい小型サイズの「フェザーツメキリ・Sサイズ」。パチンパチンと軽快に切れる、爪切りの定番です。



ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.