家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

I-O DATAのPCモニタ「LCD-DF321XDB」を購入しました。31.5型のワイド画面で、文書や写真の編集作業が快適です。
 テレワークなど、自宅でのパソコン作業が増えた方々には、PCモニタ・ディスプレイ選定の参考になるかもしれません。


★大型PCモニターを買うぞ!~編集作業を快適にしたい
 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の影響があり、自宅で過ごす時間が増えています。自宅では、パソコンを使って作業をすることが多いです。長時間作業の疲れを軽減するためには、少しでも快適に作業できるような環境を整える必要があります。
 我が家のPC作業環境の中で、快適でないと感じるもののひとつが、ディスプレイ・モニターです。17インチのディスプレイ(ナナオ・FlexScan S170)ですが、購入から約15年が経過しました。画面は34×27センチ、解像度は1280×960です。映りには問題がないのですが、なにしろ画面が小さいので、文書閲覧や編集をする際に困ります。2つのウインドウを並べて作業することが困難なので、作業効率が悪いのです。
20200501zd101.jpg

 そこで今回、大型のディスプレイを購入することにしました。選定にあたっては、以下を条件としました。

1)サイズ:30~32型
 現在の市場で、家庭用として、もっとも商品が充実しているのは、27型(27インチ)サイズです。しかし、せっかくの機会なので、可能な限り大きいものを、と考えました。画面サイズは、大きいほど、複数ウインドウを開いての作業が快適になると思ったからです。ただし、大きすぎると、机の上に置けませんし、価格も高くなります。そこで今回は、30~32型のサイズを選ぶことにしました。
 なお、モニターの中には、全体がカーブした曲面モニターもありますが、これは壊れやすそうな印象があるので、候補外とします。

2)スピーカー付き
 現有の17型モニターは、スピーカーが内蔵されていません。このため、別途外付けのスピーカー(1000円ほどの安いもの)を取り付けていました。しかし、スピーカーは机の上で邪魔になりますし、配線も煩雑(電源のUSB+音声のピンジャック)になります。この機会なので、スピーカー内蔵タイプのモニターを選ぶこととしました。
 希望としては、さらに、ヘッドホン端子がついているのが望ましいです。

3)HDMI入力端子付き
 現有モニターは、アナログ入力でした。一方、パソコンの側には、アナログ端子のほか、DVI-D端子とHDMI端子を備えています。HDMI端子を使えば、映像と音声を、まとめて1本のケーブルでまかなうことができます。
 また、HDMI端子があれば、最近購入したゲーム機(ニンテンドースイッチ)を、つなげることができます。大画面でマイクラ(マインクラフト)ができれば、2人マルチプレイの時に、画面を広く使えて、たいへん便利です。欲を言えば、端子の接続変えの手間を防ぐために、HDMI端子が2ポートあると理想的です。

4)画素数:HDサイズ(1920×1080)
 30~32型のモニターとなると、一般的なHDサイズ(1920×1080ピクセル)のほかに、高解像度のタイプである、WQHD(2560×1440)や、4K(3840×2160)のものも販売されています。解像度が高ければ、より精細な画像を得られるので、複数ウインドウでの作業がしやすくなりそうです。ただし、1ピクセルの大きさが小さくなるので、近眼の私には、デメリットかもしれません。
 また、高解像度ということは、それだけ描画ピクセル数が増えます。私の所有PCは、グラフィックボードがあまり強くありません(グラフィックカードはGeForce GT710)。もしもパソコンの動作が重くなってしまうと、快適な作業ができません。
 さらに、ニンテンドースイッチの出力解像度は、HDサイズ(1920×1080)となっています。モニターと解像度が異なると、画素数の変換が必要になって、本来の精細な描写ができなくなるかもしれません。
 以上のような懸念があるので、画素数はHDサイズの1920×1080を選ぶこととしました。価格的にも、HDサイズなら手頃です。

5)メーカー:有名どころ
 私が最後にモニターを買った15年前から、液晶ディスプレイのメーカーは、大きく変わりました。現有ディスプレイはナナオ(現:EIZO エイゾ)製ですが、EIZOのモニターは今や高級品で、とても手が届く価格ではありません。ネット情報を参考に、現在だと、以下のメーカーならば、価格が妥当で、かつ信頼ができそうだと考えました。これらのメーカーを、今回の候補としました。
 ・アイ・オー・データ機器(I-O DATA)
 ・LGディスプレイ
 ・Acer(エイサー)
 ・Asus(エイスース、アスース)
 ・BenQ(ベンキュー)

6)価格:3万円台まで
 最後に、最重要ポイントの、価格です。予算および市場実勢価格から、3万円台までとしました。


★大型モニターで、作業効率が大幅に向上!!
 以上の条件を満たすモニターの中から選んだのが、アイ・オー・データ機器(I-O DATA)の「LCD-DF321XDB」です[1]。ヨドバシカメラ通販で、約3万円でした。
[1]アイ・オー・データ機器:液晶ディスプレイ(PCモニター) > 個人向けワイドモデル > LCD-DF321XDB
https://www.iodata.jp/product/lcd/wide/lcd-df321xdb/index.htm
20200501zd001.jpg

 今回、通販サイトのみで選び、現品確認を行いませんでした。箱は横幅90センチと大きく、届いたとき、しまった!大きすぎたか、と思ったのですが、中身は想定レベルのサイズで、安心しました。全幅は約70センチ。画面サイズは70×39センチ、解像度は1920×1080です。従来の17インチに比べて、横幅は2倍、高さは1.4倍となり、かなり大きい印象です。解像度は幅で1.5倍なので、同じ映像を同じ縮尺で写せば、従来の1.3倍に見える、ということになります。
20200501zd118.jpg

 さっそく、ブログ編集にとりかかってみました。ウインドウを左右に並べても、個々のウインドウが十分な大きさを確保できます。変種画面とプレビュー画面、画像選択画面などを無理なく並べて参照できるので、たいへん作業が進めやすいです。これは、買ってよかった!!
20200501zd301.jpg

 そして、写真の編集です。Olympus Workspaceを使って、類似した画像を左右に並べて比較する作業です。個々の写真が、十分な大きさで確認できるので、こちらもまた、作業がはかどりそうです!
20200501zd302.jpg

 新旧モニターの比較です。こうしてみると、いままで随分と、狭い作業範囲でチマチマと頑張っていたなあ、と感じます。もっと早く、新モニターを買っていても良かったのかもしれません。また、新モニターは、画面部分の厚さは15ミリしかありません。大きくて薄いので、キャシャな感じはしますが、軽量でスペースをとらず、たいへん良い印象です。
20200501zd602.jpg 20200501zd601.jpg


★細部紹介:I-O DATA「LCD-DF321XDB」
 今回購入したモニタ「LCD-DF321XDB」の細部を紹介します。スタンドは、ドライバーを使って、簡単な組み立てが必要です。金属製のスタンドで十分な剛性があり、重量もあり安定しています。調整機能は、水平軸回りの回転(仰角の調整)のみです。
20200501zd010.jpg 20200501zd201.jpg

 AC電源の入力口は、正面から見て左側です。右側には、入力端子があります。上から、Display Port(DP;ディスプレイポート)、HDMIが2口、アナログRGBです。さらに、音声入力(緑色)とヘッドホン出力(青色)の、ミニピンジャックを備えています。
20200501zd202.jpg 20200501zd203.jpg

 操作ボタンは、画面の下の縁に、5個設置されています。一番右が電源、左の4個で選択や決定を行います。直感的でなく、あまり良好な操作感ではないですが、操作の機会は少ないので、良しとします。
20200501zd205.jpg 20200501zd603.jpg


★まとめ:使ってみての感想
 I-O DATAの31.5インチPCモニタ「LCD-DF321XDB」を買いました。まだ、使用して1週間ほどですが、良い点・気になった点を書きます。
20200501zd118.jpg

◎良い点
・画面サイズ31.5型、スピーカー付き、HDMI入力2ポートと、私の要求スペックを満足する。
・価格は3万円で、このサイズとしてはお買い得。
・薄くて軽いのに、金属スタンドはしっかりしていて、ぐらついたりしない。

◎気になった点
・映像入力選択の初期設定が「手動」となっている。「自動」設定に変更が可能だが、最初、画像が写らず、戸惑った。
・HDMI端子を使って音声を出す場合、PC側の音声出力ジャックが無効になる。このため、PC側の出力ジャックをミニコンポにつないでいるが、モニタとミニコンポの音声を同時にならすことができない。(これは、モニタでなく、私のPC側の問題かもしれません。)

 そんなわけで、先日購入したエルゴな椅子(エルゴヒューマン・スマート。→こちらの記事)と合わせて、快適なPC作業環境が整ってきました。
20200501zd501.jpg

 大画面モニターは、汚れが気になるので、クリーナーも調達中です。



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.