家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

2021年入学予定の長男の、「ラン活(ランドセル選び活動)」を始めました。以下2社が候補です。
・池田屋:子ども思い
・中村鞄製作所:手作りランドセル


★気が早い!?長男5歳のランドセル選び
 長男5歳は、来年(2021年)から、小学生になります。来年度(2020年4月)ではなく、来年です。少々、いや、かなり気が早いのですが、ランドセル選びを始めています。世のSNSやらで、「ラン活」を始める声が、チラホラと聞こえるからです。

 娘(現在9歳、小学3年生)のときに、すでにランドセル選びは経験済みです。そのときの候補を踏まえて、2社のカタログを請求しました。
[1]池田屋:
[2]中村鞄製作所:

 この2社は、娘の入学の前年7月に、展示会で現品を確認したランドセルメーカーです。大手に比べて、やや値が張りますが(中心価格帯5~6万円)、落ち着いた外観が、私にとって好みでした。(大手ランドセルはギラギラ・キラキラした装飾がにぎやかすぎて、学びの場には適さないと、頭の古いおじさんは考えてしまうのです。)

 そんな経緯で先日、2社のカタログが、我が家に届きました。
20200224zr01.jpg


★池田屋ランドセル「子ども思い」
 小学3年生の娘が使っているのは、「池田屋」のランドセルです。展示会で現品を確認し、マットクラリーノ生地の「チョコ&ピンク」を選びました。約5万円(当時)でした。暗い茶色で、ピンク色のステッチが入っています。女の子だし、もっと明るい色にするべきか、とも思ったのですが、落ち着いていて、どんな服装でも違和感がなく、なにより娘も気に入っているようで、正解だったと思います。もちろん機能的にも、まったく問題がありません。(写真は小学3年生の娘と、次男3歳。)
20200224zr31.jpg

 その「池田屋」からの、2021年入学版の送付物がこちら。カタログと、生地見本(色見本)に加えて、絵本「神山ますみ:テアちゃんのランドセル」、ランドセルぬりえ、が付属していました。
20200224zr21.jpg

 池田屋のラインナップは、比較的シンプルです。構造は全て同じで、表面の生地だけが異なります。手入れの簡便さ、軽量さ、価格の観点から、我が家では人工皮革(いわゆるクラリーノ)の一択です。それでもベルトなど、強度の必要な箇所には牛革を使っているのが、池田屋の特徴です。価格は税込み。
 ・ベルバイオスムース(特注人工皮革)・カラーステッチ 58500円
 ・マットクラリーノ・カラーコンビ(縁部別色) 55000円
 ・マットクラリーノ・カラーステッチ(ステッチ別色) 53000円
 ・ツヤ消しクラリーノ・シンプルステッチ 49500円
20200224zr22.jpg

 革見本は、「男の子用」が届きました。マットクラリーノ/つや消しクラリーノでは、黒、紺、アースブルー、チョコ、グリーン、キャメル、が選べます。全体に暗い感じで、正直「どれでもいいや」の心境になります。色見本では、色味の違いが分かりづらいので、やはり現品を確認したいところです。牛革よりもクラリーノのほうが、品質が安定していそう(バラつきが少なそう)で、好感触でした。
20200224zr25.jpg

 なお、池田屋では、すでに2021年入学に向けたランドセルの予約受付を開始しています(2020/1/29~)。


★中村鞄ランドセル
 中村鞄の送付物は、カタログと、素材革見本でした。
20200224zr11.jpg

 中村鞄も、ラインナップはたいへんシンプル。というか、シンプルさを求めて選んだ2社ですので、当然といえば当然なのでした。池田屋同様、構造はすべて同じで、シリーズによる差は、生地と、ポケットの窓の形状程度です。ここでも我が家の選択は、「人工皮革(いわゆるクラリーノ、中村鞄では特注『ベルエース』と呼ばれる)」とします。そして窓枠がハート型の「ハート」も除外します。価格は税込み。なお、中村鞄もベルトは牛革(ソフト牛革)製ですが、強度ではなく通気性を重視しての選択とのことです。
・No.3 ベーシック(シンプル配色) 52800円
・No.1 パステルクラシック(別色ステッチ) 52800円
20200224zr13.jpg

 そして色見本。皮だけでなく、ステッチ糸も付いていました。こちらも、ベルエース(特注クラリーノ)の選択肢は、黒、紺、インディゴブルー、ダークグリーン、キャメルと、見本を見る限り、ほとんど黒でした。ステッチとの組合せもあるので、やはり現品を見るのが一番だと感じました。
20200224zr15.jpg

 なお、中村鞄の2021年入学に向けたランドセル販売は、2020/3/13から、ということです。


★まとめ:ランドセル展示会で現品を見よう!
 池田屋、中村鞄について、色見本は入手したものの、正直、色のイメージが掴めませんでした。やはり、ランドセル展示会に行って、現品を確認するのが一番だと思いました。
 ただ、池田屋ホームページ[1]によると、2月のランドセル展示会は、コロナウイルスの影響で中止となっています。まだ急ぐ必要がない時期とはいえ、今後の開催状況が心配ではあります。暖かくなって、落ち着くと良いのですが。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.