家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 先日(2020年1月)、「足柄ふれあいの村」(神奈川県南足柄市)[1]で野外炊事を行いました。メンバーは、私、妻、子供3人(娘8歳、長男5歳、次男3歳)の5名です。
[1]サグサ・関東学院グループ所管課:神奈川県立足柄ふれあいの村
http://www.ashigara-fureai.com/

 一泊した後、昼食に野外炊事を行いました。今回挑戦したのは、「手作りねじりパン」です。生地をこねるところから焼くところまで、パン作りのひととおりの工程を体験できます。「食育」としても、きわめて有用と思われます。

 材料はセット品を購入できます。計量済みなので、混ぜるだけでOKです。
20200118zp01.jpg

 イーストが入っていて、発酵工程を踏みます。ボールにお湯を張り、2段階で発酵させました。お湯は、電気ポットのお湯が使えるので、お手軽です。
20200118zp11.jpg 20200118zp12.jpg

 生地ができたら、ハイライト工程の「ぐるぐる巻き」です。生地を細長くのばして、竹の棒に巻き付けます。子供たち(娘8歳、長男5歳)も、粘土細工のように、上手に巻きました。
20200118zp21.jpg
20200118zp22.jpg

 ドラム缶に起こした火で、じっくりと焼きます。炭になった薪の火力は、思いのほか強く、こんがりと焼き色が付きました。
20200118zp31.jpg
20200118zp32.jpg

 棒から外して、「ねじりパン」の完成です!ふっくらとふくらんで、良い香りがします。真ん中に穴が開いている形が、おもしろいです。
20200118zp41.jpg

 バターがたっぷり入って、ロールパンのような味です。生地はやや固めで、どっしりした食べ応えでした。焼き上がるまでに時間がかかりましたが、食べるのはアットイウマです。
20200118zp42.jpg

 この「ねじりパン」、目安は4時間コースとのことでしたが、実作業(食べ終わるまで)は2時間程度。片づけを含めて、3時間弱で終わりました。

 たくさん遊んで、たくさん食べて。帰りはみんな、熟睡です。
20200118zp99.jpg

この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★



em5マーク2からem10mark3に本体をかえると、画質は良くなるのでしょうか?アルファーと比べるとどうしても晴天専用機みたいに感じちゃうんだよなー。12-100mmレンズが最高に気に入ってルンですが、曇り空になるとザラザラっぽさがどうしても気になっちゃうんですよねー。お店の人は、同じメーカーだとあまり変わらないって言ってましたけど、調べてみたら発売時期がけっこう違うんですよねー。進化してるなら買い替えたいなー。
じじさん | URL | 2020/02/02/Sun 01:10 [編集]
あ、先日、子供のお友達のパパさんがフジフイルムのミラーレス一眼レフを持って遊びに来たので、アルファーやen5mark2と撮り比べさせてもらったんですけど、綺麗ですねー、フジフイルム。
プリントしてみたら1番良く見えました。画質がどれがいいのかは正直なところあまりわかりませんけと、一番好きな写りの写真はどれかっていうとフジフイルムでしたねー。
じじさん | URL | 2020/02/02/Sun 01:21 [編集]
> じじさん
おはようございます。
 私の場合、画質には無頓着ですので、よく分かりません。PM2とM10mk3を所有しており、画像処理エンジンが2世代違いますが、それでも差はごく僅かに思えます。M5mk2→M10mk3/M5mk3は1世代の差ですので、期待薄です。顕著に向上したのは、レスポンス(応答の速さ)です。https://lglink.blog.fc2.com/blog-entry-1950.html
 画質(特に高ISO感度での画質)は、基本的にセンサーサイズが大きいほど有利です。フルサイズとマイクロフォーサーズでは、理論上はEV値で2段分の差があり、実機でも1.5段の差があります。例えば、マイクロでISO感度800とすると、フルサイズのISO2200~3200程度のノイズが乗る、ということになります。https://lglink.blog.fc2.com/blog-entry-1559.html
 センサー面積が4倍違うので、マイクロとフルサイズでは、そもそも勝負にならないのです。それでも画質を優先する場合、ISO感度の上限を低めに設定するのが対処法です。(ただし、シャッタースピードが遅くなり、子供撮りには不利になります。)
マツジョン | URL | 2020/02/02/Sun 06:20 [編集]
> じじさん
 はい。だいぶ以前ですが、フジフィルムを使っていたときがあり、その写真の素晴らしさに驚いたことがあります。何も調整せずとも、人物の肌、空の色、草木の緑、すべて素晴らしい色合いで出てきます。https://lglink.blog.fc2.com/blog-entry-1245.html
 ただ、弱点はレスポンス(応答速度)で特にAFが遅いのと、レンズがどれもデカくて高額なので、私の使い方(タッチで子供撮り)には不向き、と判断しています。
マツジョン | URL | 2020/02/02/Sun 06:30 [編集]
ピント合わせはアルファーもem5Ⅱも借りた富士フィルムも同じくらいでしたよ。カメラの大きさも同じくらい。em5Ⅱはかっちりきっちり、アルファーは背景ボケ、富士フィルムはとにかくあざやかな色使いっていう感じかなー。富士フイルムいいですねー。子供には1番いいメーカーかもしれませんねー。
| URL | 2020/02/02/Sun 21:15 [編集]
おはようございます。
 ピント速度が気にならないならば、フジフイルムは良い選択だと思います。私はタッチシャッターのスピードが最重要なので、オリンパスが最善だと思っています。これ以上に私の使い方に適したカメラは、もう現れないのでは。
マツジョン | URL | 2020/02/08/Sat 06:00 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.