家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 今年(2019年)のクリスマスも、子供たちと一緒に、「お菓子の家」を作りました。
◎2018年の記事 →こちら
◎2017年の記事 →こちら
◎2016年の記事 →こちら
◎2015年の記事 →こちら
◎2014年の記事 →こちら

 例年購入しているのが、無印良品の「自分でつくるヘクセンハウス」です。生地からつくるタイプと、組み立てるだけのタイプがあり、後者を購入しています。

 例によって、クッキーの各辺の「直線出し」から、作業はスタートします。購入時は、写真の通り、辺がゆがんでいます。接合部や接地面をまっすぐにしておくと、安定した家を建てることができるのです。
20191215z02.jpg

 この作業では、大きめの「おろし金」が役に立ちます。削ったクッキーの粉(カス)を食べるのも、恒例の楽しみのひとつとなっています。
20191215z03.jpg 20191215z12.jpg

 パーツの接合は、「アイシング」を使います。昨年の反省から、今年は固めに作りました。しかし、今度はクッキーへの「乗り」が悪くて、難儀しました。水分は、多すぎても、少なすぎても、万全にならないことを学習しました(製作6回目にして)。なお、今年のこの作業は、長男5歳が担当しました。彼にとっては、初挑戦でしたが、大きな問題なく、うまくできました。
20191215z21.jpg 20191215z23.jpg

 そうして、お楽しみタイム! 組み上がった家に、いろいろなお菓子をトッピングする作業です。娘8歳、長男5歳、次男3歳が、総出で取り組みます。つまみ食いは、無しですよ!
20191215z31.jpg 20191215z33.jpg

 今年はアイシングが固めだったので、お菓子が屋根からずり落ちることなく、うまく乗せることができました。 使ったお菓子は、明治プチ菓子アソート(グミ系)、コーヒービート、ヨーグルトレーズン、ドライフルーツ、マシュマロ、などです。
20191215z53.jpg

 完成したお菓子の家と、ハイ、ポーズ!! 次男3歳も、いっちょまえにピースサインをつくるようになりました。
20191215z62.jpg

 恒例の行事となっていますが、毎年、子供たちの関わり方が少しずつ違っており、成長を感じます。いつまで相手をしてくれるか、分かりませんが、来年も楽しみです。


応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.