家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム




8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

ニセコアンヌプリゴンドラで、ニセコアンヌプリの山頂駅に着きました。

少し登ったところに、見晴らし台があります。(ほかには、何もありません。)
見晴らし台に到着したのは昼の12時。昨日から続いた雨はようやく止んで、少しですが晴れ間も見えてきました。

しかし、残念なことに、ここからの一番の名物である「羊蹄山(ようていざん)」は、雲の中でした。ロープウェイを登る途中は、少しだけ山頂が見えていたのですが。
見晴らし台から下、下界の景色も、雲の切れ間から途切れ途切れに見えるだけでした。


見晴らし台のほかは何もないし、せっかく来たのにもったいない。もうしばらく、待ってみるか。

そんな会話を妻としながら、15分ほど待ってみると…

幸運なことに、雲が晴れてきました!
羊蹄山も、下界の景色も、やや霞んではいますが、全部見えるようになりました。

これは、ついています。写真を撮ったり、娘(6.2ヶ月)にミルクを飲ませたり、30分ほど楽しく過ごしました。

そうこうしていると、雲がみるみる下から登ってきました。昼を過ぎると、温まった空気が上がってくるのでしょう。

あっという間に、周囲は霧の中です。100メートル先くらいしか見えない状態になってしまいました。

ごくわずかな時間の絶景でしたが、楽しむことができて、幸運でした。


絶景を拝むためのポイントは:
・見えないと諦めず、しばらく待ってみる。
・午後より午前中に到着する。
といったところでしょうか。


ランキング参加中
にほんブログ村
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.