家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

あの子もこの子も、トラクターに夢中!というわけで今回は、比較的珍しい「農機」の模型(プラスチック・モデル)を紹介します。


↓↓↓SIKU&BRUDER記事リスト(画像をクリック!)↓↓↓
20190224_sikubruder.jpg



★SIKUミニカーではじまった、我が家の農機ブーム
 我が家には、トラクターのおもちゃが、たくさんあります。トラクターといっても、主に海外で使われる、さまざまな大型農機(トレーラー、耕運機、種まき機、収穫機などなど)が取り付けられた、大型のトラクターです。これらのトラクター・コレクションは、SIKUミニカーから始まったのでした。
MJ_BR_LSTttt.jpg 20190426z93.jpg

 トラクターおもちゃについて、さらにリサーチを続けていると、さまざまな「農機」の「プラモデル(プラスチック・モデル、プラスチック模型)」が、販売されていることが分かりました。そこで今回は、これら「農機のプラモデル」の商品リストを作りました。


★なぜか充実のラインナップ!「農機」のプラモデル
 日本において「農機」のミニカーは、ミニカーの中でも、かなりマイナーな部類でした。そして、プラモデルにおいても、やはり「農機」プラモデルは、かなりマイナーな部類でしょう…と、思っていたのですが。
 最近は農機ブームなのでしょうか、新製品も複数リリースされており、農機プラモデルのラインナップが、思いのほか充実しています。以下、そうした商品を紹介します。

◎ハセガワ
 飛行機や自動車の模型で有名な、「株式会社ハセガワ」です。「1/35建機シリーズ」の中に、トラクターとコンバインがラインナップされています。コンバインは、2019/8に発売されたばかりの、新商品です。()内は希望小売価格、税込、100円単位丸め。1/35スケールなので、SIKUミニカーの1/32スケールと、並べて相性がよさそうです。フィギュア付属なのも良いです。トラクターのクチコミを見ると、小さなパーツがあったり、部品のすりあわせが必要だったりと、やや上級者向けのモデルのようです。
・WM05:1/35建機シリーズ・ヤンマートラクターYT5113A(3500円)
・WM07:1/35建機シリーズ・ヤンマーコンバインYT6115(3200円)


◎ドイツレベル(Revell)
 ドイツ・レベル社からは、「ジュニアキット」。接着剤は使用せず、プラスチック製のねじをドライバーで組み立てていく、玩具っぽいプラモデルです。彩色済みで、関節が可動するフィギュアが付属します。
・00815:1/20ジュニアキットシリーズ トラクター w/ローダー(5200円)
・00817:1/20ジュニアキットシリーズ トラクター w/トレーラー(6900円)


 1/24の、クラシックなトラクターです。接着剤不要の、はめこみ式モデルです。
・07821:1/24トラクター Deutz D30(ドイツD30) (?円)
・07820:1/24トラクター ポルシェ・ディージェルジュニア108 (3900円)


◎PLAMAX
 PLAMAX(プラマックス)は、マニア向け模型で有名な「Max Factory(マックス・ファクトリー)」のブランドです。「minimum factory」のラインで、メカニクス+フィギュアの組合せ商品を展開しています。耕運機「F90」は、ホンダ(本田技研工業)が1966年に発売した機種とのこと。上述の「レベル・ジュニアキット」とスケールが同じなので、並べてみても楽しそうです。
・MF-21:1/20 みのりwithホンダ耕耘機F90 (4300円)
・MF-28:1/20 いなほwithホンダ耕耘機F90水田車輪 (4600円)


◎UGEARS
 せっかくなので、木製モデル「UGEARS(ユーギアーズ)」も、紹介しておきます。これはプラモデルではなく、合板を組み合わせて作る模型です。ゴム動力で、歯車メカニズムが動くのが特徴です。(詳しいレビューは、→こちらの記事
・コンバインモデル 1/35 (5800円)
・トラクターモデル 1/15 (4300円)
・トレイラーモデル 1/15 (?円)



★まとめ:フィギュア付属が嬉しい!「農機プラモ」を集めよう!
 さまざまな農機プラモがある中で、私の注目は「ハセガワ・1/35コンバイン」です。日本ならではの自脱式コンバインを、SIKU1/32スケールの欧米型トラクターやハーベスターと、ぜひ並べてみたいです。


 そして、もうひとつの注目が、PLAMAXの耕運機。クラシックなフォルムが素敵です。子供が遊ぶことを考えると、相対的にタイヤタイプが安心でしょうか。ただ、1/20という中途半端なスケールなのが、難点です。1/16ブルーダーと並べると、少々無理があるかもしれません。



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.