家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 マイクロフォーサーズ規格(オリンパス、パナソニック)のミラーレス一眼で、子供撮りを楽しんでいます。
 各種レンズでの子供撮りの作例をまとめました。適切なレンズを選ぶと、子供撮りの満足度が、さらに高まります。

<紹介レンズ>
・オリンパス 17mm F1.8
・パナソニック 25mm F1.7
・オリンパス 45mm F1.8
・パナソニック 12-32mm F3.5-5.6
・オリンパス 14-42mm F3.5-5.6 IIR
・パナソニック 45-175mm F4.0-5.6


◎オリンパス:M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
 画角34mmは、スマートフォンに近く、あらゆる場面で使いやすいレンズです。旅行先で風景と子供の両方を撮りたいとき、子供3人が遊ぶところを撮りたいときなど、常用レンズとして活躍しています。
★作例:子供1人~3人、風景も撮る
MZ17smp224.jpg

◎パナソニック:LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.
 標準画角と呼ばれる、換算焦点距離50mmのレンズです。室内での子供撮りに使えますが、17mmと比べると狭く、45mmと比べると背景が煩雑になりがちで、扱いが難しいと感じました。
★作例:子供2人、周辺も写す、45mmとの比較
★作例:子供1人を撮る、45mmとの比較
★作例:旅行撮り、12-32mmとの比較
si20160814f25z31.jpg

◎オリンパス:M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 屋外で子供1人を撮るのに最適なレンズ。大きくボケた背景に子供がクッキリと引き立つ、「ハッとする写真」を簡単・確実に撮れます。いちばんのお気に入りレンズです。
★作例:子供1人(娘)、2歳~7歳の成長の記録
★作例:子供1人(長男)、0歳~5歳の成長の記録
★作例:子供1人、いろいろな構図
★作例:子供撮り使い勝手、25mmとの比較
★作例:娘3歳の七五三
★作例:長男0歳の誕生記録
20180929z42.jpg

◎パナソニック:LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S
 換算24mmの広角と、コンパクトに収納できる沈胴機構で、旅行に最適です。自動レンズキャップが便利。
★作例:14-42mmとの写りの比較
★作例:海外旅行の風景撮り
z08_o.jpg

◎オリンパス:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 IIR
 カメラ本体の付属レンズ(キットレンズ)。必要十分な写りです。
★作例:12-32mmとの写りの比較
2018bst03.jpg

◎パナソニック:LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
 運動会やイベントで活躍する望遠レンズ。ズームしてもレンズ全長が変化しないので、取り回しがラクです。
★作例:屋外・屋内での子供撮り
20190302m10r81.jpg

 その他、日々の子供写真は、「月次ベスト」としてまとめています。あわせてご参照ください。→こちら


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.