家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

今回は、ナカトミの業務用扇風機について書きます。風量が多くて、家庭で使っても便利です。


★暑い夏には、大型扇風機が必要だ!
 今年(2019年)も、いよいよ蒸し暑くなってきました。妻はクーラーが苦手なので、扇風機が必需品となります。

 我が家の場合、リビング・ダイニング・キッチンが、ひとつづきの部屋になっています。通常の家庭用扇風機では、全体をカバーすることが困難です。そこで、大型の扇風機を買いました。ナカトミ(NAKATOMI)の「45cm工場扇 HSE-45」です[1]。工場や集会所などで見かける、オレンジ色のヤツです。妻が、ホームセンターで買って、6000円程度だったとのことです。

[1]ナカトミ:工場扇・大型工場扇・DCモーター工場扇・事務所用扇風機
https://www.nakatomi-sangyo.com/fan/pro-use_fan.html
20190703z03.jpg

 さすが、大型扇風機。風量が違います。部屋の中央あたりにいても、風が届きます。
20190703z08.jpg


★風量は、なんと家庭用の3.5倍だッ!!
 今まで使っていた、家庭用扇風機とのサイズ比較です。家庭用扇風機の羽根は、直径約30センチ。今回購入した業務用は、直径約45センチです。大型で、見るからに強そうです。
20190703z12.jpg

 一般的な家庭用扇風機と、風量その他スペックを比較してみました。比較対象は、以下としました。
・業務用:ナカトミ「45cm 工場扇 HSE-45」(今回購入)
・家庭用:ヤマゼン「30cmリビング扇風機 YLT-C30」[2]

[2]ヤマゼン(山善):YLT-C30 取扱説明書
https://www.yamazen.co.jp/common/files/yamazenbook/YLT-C30.pdf#search=%27%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%BC%E3%83%B3+YLTC30%27


 比較結果を、表にまとめました。風速は約1.5倍、風量は約3.5倍もあります。遠くにいても涼しいわけです。
ナカトミ HSE-45ヤマゼン YLT-C30
羽根直径45cm30cm
風速259m/min170m/min
風量135m^3/min38m^3/min
消費電力84W46W
騒音68dB?
重量7.0kg2.9kg

 ネガティブ・ポイントとしては、消費電力が大きい(2倍弱)ことと、動作音がうるさいことです。近くにいると、話が聞こえないくらい、うるさいです。しかし、それでも仕方がない、と思うくらい、強力な風が嬉しいのです。


★さすが工場仕様。堅牢な作りに感激!
 圧倒的な風量もさることながら、この業務用扇風機が素晴らしいのは、作りがしっかりしていることです。例えば、羽根の固定部分。家庭用扇風機は回転軸方向からキャップをネジこんで止めますが、この扇風機では、横からねじで止めます(軸の側面、ねじの当接面に、平面部が加工されている)。固定部は金属でできていて、頑丈そうです。
20190703z31.jpg

 風量の調整は、後部にあるダイヤルを使います。カチカチと手ごたえのある動きで、これもまたカッコウイイ。
20190703z32.jpg

 上下の角度調整も、しっかりしたクリック感があります。4段階に調整が可能です。
20190703z33.jpg

 ナカトミの、スタンドタイプの業務用扇風機(45cmプラスチック羽根)には、以下4機種があるようです。
・OPF-45S:上位機種。スタンド(三脚)固定具が金属製。
・HSE-45 :スタンド(三脚)固定具がプラスチック製。
・PSE-45N:羽根の固定がねじこみキャップ式(スピンナー方式)。
・QSE-45 :アマゾン限定。PSE-45Nと同等?



 家庭用に比べて、ずっと強力な、業務用扇風機。ちょっとうるさくて、場所をとるけれど、頼れる夏の相棒です。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.