家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

今回は、私が欲しくてたまらないメカニカルなブロック、「LEGOテクニック」について書きます。


★機械屋であれば「レゴ・テクニック」を買わねばならない理由
 最近、長男4歳が、レゴ・ブロックに熱中しています。先日は、私の父母(長男のおじいちゃん・おばあちゃん)から、トレーラー&ヘリコプターのセットを買ってもらいました。5歳の誕生日にも、レゴ・ブロックが欲しいと言っています。
20190530z02.jpg

 そんな長男を脇で見ている私も、レゴ・ブロックが欲しくなってしまいました。欲しいのは、通常の四角いブロック(レゴ・システム)ではなく、「レゴ・テクニック」です。穴の開いた棒状のパーツを組み合わせて、メカニカルな構造体を作れるシリーズです。
20190530z01.jpg

 歯車やリンクがふんだんに使用されて、「本物そっくり」で、複雑な構造の、自動車や重機などが作れます。車を転がすとエンジンのシリンダー部分が連動して動いたり、ドアやトランクが開閉したり、ウインチが巻き取れたりと、ギミックが非常に豊富です。製品によっては、モーターやラジコン、空気圧アクチュエータ(!)などを搭載しており、楽しみが広がります。


 これらの「レゴ・テクニック」シリーズは、自分で組み立てるので、内部の構造、動作の仕組みを学ぶことができます。まさに「機械設計」の勉強、特に「機械要素」や「機構学」の教材に、ウッテツケと言えます。機械設計や機械製造に関わる父親・母親であれば、レゴ・テクニックを使って、子供に機械のことを学ばせたい、と思うのは、至極当然のことでしょう。


★サイズで選ぶ、一番欲しい「レゴ・テクニック」
 レゴ・テクニックのラインナップは、たいへん豊富で、どれを買うべきか検討するのは大変です。検討を容易にするために、通販一覧リストを作成しました。ここでは、「サイズ別」に、商品をまとめてみました。サイズは、おおむねパーツ数(複雑さ)や価格と比例すると考えられるので、製品選びに有用です。以下のカテゴリ分けをしています。全長はおおまかな目安で、価格も考慮して分類しました。
・小型商品    :もっとも小型サイズ。約1000~3000円。
・プルバック商品 :小型サイズのうち、プルバックモータ付属のもの。約2000~3000円。
・中型商品    :全長20~40センチ程度のもの。3000~6000円。(モータ付きは~12000円)
・大型商品    :全長40センチ超のもの。8000~15000円。
・超大型商品   :大型商品のうち、特に構造が複雑なもの。12000~30000円。

 なお、レゴは毎年のように多数の新商品が発売され、商品入れ替えが頻繁です。旧式の商品は、すぐに販売が終了されて、プレミアム価格(コレクター価格)になってしまうことも珍しくありません。そこで、本リストでは、2019年5月時点での一般的な価格(ヨドバシドットコムの税込価格、3000円未満は100円単位丸め、3000円以上は500円単位丸め)を記載しました。お買い得/プレミアム価格の判断に、役立つと思います。


◎小型商品:シンプルでもメカニカル
 1000円台から購入できる、手軽な商品群です。小さいながらもメカニカルな構造を搭載しています。つまみを回すとクレーンが上下するなどのギミックで、楽しみながら、機械のしくみを学ぶことができます。


・42084 フックローダー (1100円)
・42088 高所作業車 (1500円)
・42089 パワーボート (2100円)
・42071 ド―ザーコンパクター (2300円)



◎プルバック商品:自分で走る!
 プルバック・モーターを内蔵した、自動車です。壁面などに衝突すると、部品がとびだすギミックがあるようです。歯車やリンクを使用した機構は控えめで、個人的には、あまり魅力を感じません。
・42072 激突レーサー (2600円)
・42073 パワフルレーサー (2600円)
・42090 逃走トラック (2600円)
・42091 追跡パトロールカー (2900円)



◎中型商品:テクニックらしいギミックが満載!
 価格と機能のバランスが良いのが、この中型商品カテゴリでは、と思います。ラインナップも豊富です。フォークリフトは、小回りの利く後輪ステアリング、フォークのチルト機構など、実機さながらのギミックが搭載されており、遊びがいがありそうです。


・42074 レーシングヨット (4000円)
・42092 救助ヘリコプター (4500円)
・42075 救急救助車 (5500円)
・42079 フォークリフト (5500円)


 中型製品は、ラインナップが豊富です。RCスタントレーサーは、ラジコンで操作できる、キャタピラー・マシーン(クローラー・マシーン)なのです。
・42093 シボレーコルベットZR1 (6000円)
・42076 ホバークラフト (6500円)
・42095 RCスタントレーサー (11500円)



◎大型商品:実機さながらの複雑な動き!
 全長が40センチを超える、大型の商品です。価格も1万円を超えてきますが、そのぶんギミックが豊富です。空気圧で動く「森林作業車」は、実機さながらのシリンダー・アクチュエーターによる動きを、体感できます。


・42094 トラックローダー (8500円)
・42080 森林作業車 (11000円)
・42077 ラリーカー (13000円)



◎超大型商品:いつかは欲しい、レゴ・テクニック最高峰!
 レゴ・テクニックの中でも、最高峰のサイズと複雑さを誇る商品群です。VOLVOコンセプトホイールローダーは、圧倒的なボリューム感!各部のつまみを回すと、いろいろな部分が動作して、重厚な「建設あそび」を楽しめます。大型ミニカー「BRUDER(ブルーダー)」と一緒に遊んでも、楽しそうですね。


・42081 VOLVO コンセプトホイールローダー ZEUX (15000円)
・42078 MACK アンセムトレーラー (16000円)
・42096 ポルシェ911RSR (19000円)


 電動モータを搭載した商品は以下2点。全高1メートルのラフテレン・クレーンに注目!電動モータを搭載し、アウトリガーの展開、アームの伸縮や上下などのを操作を、レバーの切り替えで行うことができます。素晴らしいギミックです。レッカー車は、RCコントロール(赤外線リモコン)を搭載しています。


・42082 ラフテレンクレーン (23000円)
・42070 6x6 全地形マグナムレッカー車 (29000円)



 子供と一緒に、大人一人で、じっくり機械を学ぶのに最適な「レゴ・テクニック」。どれを買おうか、今日も検討を続けます。なかなか高価で手が出ないのですが、いつかは「買いました!」と言いたいものです。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.