家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 今回は、家庭での子供の散髪に便利なバリカン、パナソニック「カットモード ER-GF80」について書きます。いわゆる「買いました・クチコミレビュー・使用例」です。


★子供の散髪、どうしていますか?
 我が家には、3人の子供たち(娘8歳、長男4歳、次男2歳)がいます。娘はともかく、下の2人は小さいので、髪が伸びても、床屋で切るのは、少々手がかかります。そこで、バリカン(ヘアカッター)を買い、自前で「散髪」を行うことにしました。

 買ったのは、パナソニックの「カットモード」という商品です。型式は「ER-GF80」。同社の「ファミリー向け」とされる製品のうち、もっとも機能が充実したものです。約5000円でした。
[1]パナソニック: 家庭用散髪器具 - カットモード ER-GF80
https://panasonic.jp/haircut/products/er_gf80.html
20190310z01.jpg

 商品は、ケースに入っています。外装は布製、中の仕切りは紙製です。本体、充電器に加えて、所望の長さに合わせて装着するアタッチメントが、豊富に揃っています。アタッチメントの付け替えで、髪の長さ3mm~70mmまで対応できるとのこと。
20190310z02a.jpg


★さあ刈るぞ! 短時間で終わるのが嬉しい!!
 では、散髪に挑戦です。モデルは、この人、長男4歳です。だいぶ髪が伸びて、見ていて暑苦しくなりましたので、「ボウズ(丸刈り)」に刈ることにしました。
20190310z51.jpg

 実際に髪を切る人は、妻です。アタッチメントをセットしておけば、それ以上に短くなることがないので、間違いがありません。また、ハサミですと、耳まわりなど、誤ってキズをつけてしまう恐れがあります。しかし、このバリカンであれば、よほど強く押しつけたりしない限り、ケガをさせてしまう心配がありません。安心して作業に集中できるので、仕事がはかどります。
20190310z21.jpg 20190310z22.jpg

 あっという間に、「丸刈り(ボウズヘアー)」が完成しました! さっぱりしたようで、長男4歳も満足の様子です。ケガの心配なく、どんどん刈れるので、短時間で作業が終わるのが嬉しいです。子供は、長時間座っているだけでも大変ですので、とてもありがたいです。
20190310z53.jpg

 なお、このバリカンは、子供たちのほか、私(40代男性)の散髪にも、使用しています。


★水洗い可能で、手入れも簡単
 バリカンは、使った後の手入れ(掃除)がたいへん、というイメージがありました。しかし、このGF80は、水洗いができるので、思ったよりも簡単に、掃除を行うことができます。
20190310z81.jpg

 ジャジャーと水を流して、付着した髪の毛を流します。
20190310z83.jpg

 刃の部分は、取り外して洗うことができます。流水だけだと、けっこう髪の毛が残ってしまうので、付属のブラシや、古ハブラシなどを使って洗うのが万全です。なお、洗った後には、刃のスライド部分に、付属の油(オイル)を、数滴給油する必要があります。
20190310z84.jpg


★メリット・デメリット
 これまで1年半ほど使っていて、子供2人(1~4歳)と成人男性(私)に対して、各3~4回の散髪を行っています。実際に使ってみて感じる、メリットとデメリットを書きます。

◎メリット
・子供を床屋に連れていかなくてよい。思い立ったときに散髪ができる。これが最大のメリットだと思います。
・短時間で作業を終えられる。子供がじれて、騒ぎ出す懸念を減らせます。
・ケガをさせる心配が少なく、安全・安心。作業がはかどる理由でもあります。
・コードレスなので、取り回しがラク。
・音が静かで、子供に脅威を与えない。

◎デメリット
・充電に時間がかかる(満充電で8時間)。
・あまり使わない付属パーツが多い(長髪用など)。

 デメリットもありますが、おおむね満足しています。商品価格が約5000円で、床屋に行けば散髪が1回1500円程度と考えると、たいへんお買い得ではないでしょうか。


★「刈り長さ」で選ぶ、パナソニックのバリカン
 パナソニックには、今回紹介したER-GF80の他にも、豊富なバリカンのラインナップがあります。パナソニックの商品比較は、比較表[2]が便利です。
[2]パナソニック: ヘアカッター 機能比較一覧
https://panasonic.jp/haircut/function/pdf/spec_list.pdf

 ファミリー向けで水洗い可能な商品には、GF80、GF70、GF40の3製品があります。本体の機能は同じで、付属するアタッチメント(刈り長さを調整するパーツ)のみ、違いがあるようです。私の場合、自分にも使いたかったので、長めの髪にも対応できる「GF80」を購入しました。
・ER-GF80:刈り長さ3~70mm
・ER-GF70:刈り長さ3~40mm
・ER-GF40:刈り長さ3~12mm



 実際に使ってみて、思い立ったときに、簡単に散髪ができるのが、とても便利に感じています。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.