家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 オリンパスのミラーレスカメラ「PEN E-PM2」の、手ブレ補正機能が故障しました。その症状を記録します。



★ショック! 手ブレ補正ユニットが故障!


 私の愛用カメラ、オリンパスPEN mini E-PM2が、故障してしまったようです。電源をONにすると、ジーーーと異音が鳴った後、画面の右上に、赤字で「S-IS1」の文字が、点滅するのです。どうも、「手ブレ補正ユニット」が、故障してしまったようです。
20181226z01.jpg

 このカメラは、2013年の9月に、カメラのキタムラで購入。5年保証を付けたのですが、先日、その保証が切れたばかりのところです。なるほど、5年もすると、どこか不調が出るわけか。

 オリンパスの隠しコマンドを使って、シャッター回数および手ブレ補正ユニットの動作回数を確認しました。
・シャッター回数:41979回
・手ブレ補正回数:32269回
20181226z11.jpg

 5年間でシャッター4万回、手ブレ補正は3.2万回。ずいぶんと、撮ったものです。1日あたり23枚、1ヶ月690枚の撮影を行っていることになります。月平均200枚程度だと思っていたのですが、すぐに消してしまうようなボツ写真が、おそらくずいぶんと多いのですね。
 手ブレ補正の回数が少ないように感じるのですが、一時期、手ブレ補正付きの標準ズーム(パナ12-32)を使っていたためだと思います。

 同じ隠しコマンドで、エラーコード(error code/ダメージコード;damage code)を表示することができます。「8265」「823C」とあります。正常だったころは、何も表示されていなかったと記憶しています。
20181226z12.jpg


★良かった! 故障していても使える!


 幸いなことに、手ブレ補正が効かなくなっただけで、撮影は普通にできるように見えます。最近は、17mmF1.8を付けっぱなしですので、通常であれば、手ブレが気になることはありません。まだまだしばらく、使いますよ! 



★追記 2023/1/15


 この記事を書いたのが2018年12月。約4年が経過した2023年1月時点、まだ使用できています。


応援をお願いします:

注文住宅(施工主)ランキング注文住宅


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.