家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。
[1]クボタ住建:
https://kubotajyuken.com/

 クボタ住建の家は、「引戸」が特徴です。西洋風の「開き戸」ではなくて、ふすまのようにスライドする「引戸」を、基本的に使用する仕様になっています。
 
 そうして我が家の代表的な引き戸が、こちら。リビングから、玄関につながる扉(ホール扉)です。チェッカー窓をつけてもらいました。建具屋さんの、カスタムメイド品です。通常の建具(扉)ですと、1枚42000円ですが、こちらは52500円と、お高いです。もちろん、取付費用は、別途かかります。高いのか安いのか、市場価格が分かりませんが、私個人としては、高いと思います。
20171211z01.jpg

 開けると、扉は壁面に収容されて、開放的な空間が広がります。開き戸にはない、メリットです。
20171211z02.jpg

 チェッカーガラスの透け具合は、こんな感じです。ほどよく見えず、目隠しになり、かつ、採光ができます。
20171211z11.jpg

 とはいえ、実用上は、開け閉めがけっこう面倒だったりします。宅急便などが届いたとき、開け放しで、中が見えてしまうのが、妻は気になる様子。というわけで、「のれん」が付きました。扉は、たいてい開けっ放しです。
20171211z21a.jpg

 なお最近は、寒くなったので、この扉を閉めておくことも多くなりました。5万円が、活躍していて、私は嬉しい。


応援をお願いします:

注文住宅(施工主)ランキング注文住宅
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.