家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 5年前(2013年9月)に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから、ほぼ毎日、写真を撮っています。主な撮影対象は、子供たち(7歳娘、4歳長男、2歳次男)です。

 今回は、2018年10月の「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真などを、選んでいます。
 10月の撮影枚数は、446枚でした(整理一巡後)。月間の平均枚数が200枚に対して、約2倍の収穫です。娘7歳と長男4歳の運動会のほか、ひらつか囲碁祭り、東京ドームのルパパトショーなど、イベントが目白押しでした。


◎使用機材
・カメラ:
 ①オリンパス ミラーレス一眼レフ OM-D E-M10 mark3
 ②オリンパス ミラーレス一眼レフ PEN mini E-PM2

・レンズ:
 ①オリンパス 広角単焦点 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
 ②オリンパス 中望遠単焦点 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 ③パナソニック 望遠ズーム LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.


★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.秋は行楽シーズン!
 秋と言えば、運動会やおでかけなど、イベントでてんこ盛りです。我が家も例外ではなく、毎週のように、イベントがありました。
 まずは「ルパパトショー」。娘7歳と長男4歳を連れて、東京ドームシティまで行きましたよ!私ひとりで面倒を見切れるか、心配だったのですが、約1時間の電車もまったく問題なく、長男が「抱っこ」になることもなく、子供たちの成長を感じた1日でした。
 写真は、スーパー戦隊ランドの宣伝看板に見入る子供たち。奥には舞台となった「シアター・ジー・ロッソ」が見えるように撮りました。こちらを向いた記念写真は、はしゃぎ回って撮らせてくれないので、これでガマン。
<画像はクリックで拡大します(3Mサイズ)>
201810bst21.jpg
OLYMPUS PM2+MZD17mmF1.8; EFL34mm、F1.8、SS1/320、ISO320

 そして10月には、娘7歳(小2)と長男4歳(年小)の運動会もありました。
 娘の小学校の運動会は、昼食は子供は教室で食べる方式で、すこし寂しかったです。長男4歳と次男2歳も、退屈気味です。退屈そうな1枚が撮れましたよ。
201810bst01.jpg
OLYMPUS PM2+MZD17mmF1.8; EFL34mm、F4.0、SS1/250、ISO320

 そして、運動会の成果写真について。今年は、M10mark3+パナ45-175をメインカメラ、PM2+オリ17mmF1.8をサブカメラで臨みました。結果は、娘のほうは、徒競走で娘を見失い(事前に走る順番とコースを知らされていたのですが、誤って記憶していた)、あまり良い成果は得られませんでした。ただ、前回よりは、娘を見失うことが少なかったように思います。
 一方、息子のほうは、会場が狭く、少人数であったこともあり、撮りやすかったです。また、息子が出場しない演技のいくつかでは、「写真係」を担当し、まずまずの成果をあげることができました。やはり運動会は場所とり、「どこで撮るか」が、最も重要だと感じました。それから、ファインダー付きのカメラは、撮影にガッツリ専念できるので、やはり「他人の子供撮り」に最適でした。(プライバシーが気になるので、残念ながら、写真は掲載できません。)


★2.秋は囲碁シーズン!?
 我が家の最近の関心といえば、「囲碁」です。先日は、湘南・平塚市で開催された「囲碁まつり2018」にも行ってきました(→こちらの記事)。娘7歳が特に熱心で、簡易的な「9路盤」で、家族と遊んでいます。
 写真は、次男2歳に、囲碁を指導しているところ。「ここにこうやって打つんだよ」などと、丁寧に説明しているように見えます。
201810bst31.jpg
OLYMPUS PM2+MZD17mmF1.8; EFL34mm、F2.8、SS1/250、ISO3200
 
 次は、非常に似た写真ですが、長男が石を置いているところです。微妙な動作の違いなのですが、今度は娘が指導していることよりも、「次男が自分で石を打てる」ことが強調されます。「写真」は、瞬間を切り取るので、ほんの少しの違いで、文脈が変わって見えるので、不思議で、おもしろいですね。
201810bst32.jpg
OLYMPUS PM2+MZD17mmF1.8; EFL34mm、F2.8、SS1/250、ISO3200


★3.フレームinフレーム
 最後に、我が家の日常から。2階の吹き抜けから、1階で寝ている長男を撮りました。「梁(はり)」が、フレーム(額)のように見えて、面白い構図です。
201810bst50.jpg
OLYMPUS PM2+MZD17mmF1.8; EFL34mm、F1.8、SS1/250、ISO800

 傾斜補正をかけました。写真のフレームと、梁の平行をきちんと決めると、もっと良くなりますね。外で撮るときも、地面は水平、建物は垂直、を心がけるようになりました。水平って、大事! (E-M10mark3を含め、最近のミラーレスカメラは、ファインダーでも確認できるデジタル水準器が付いていて、すこぶる便利です。)
201810bst50a.jpg
OLYMPUS PM2+MZD17mmF1.8; EFL34mm、F1.8、SS1/250、ISO800;傾斜補正


 10月はよい陽気で、お出かけに最高でした。しかしこのところ、急に寒くなって、子供たちの体調の崩れも感じつつあります。健康に過ごせるように、善処します。(たいてい私が最初に崩れます。)


おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.