家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 私は、猫背なので、妻に「姿勢が悪い」と、よく指摘されます。姿勢が悪いことは、万病のもとになるらしいと言われています。それで、猫背対策の本[1]も、買いました。
[1]小池義孝:ねこ背は治る! 知るだけで体が改善する「4つの意識」、自由国民社、2011


 上の本[1]で知ったのですが、床にひざ立ちになると、自然にねこ背がなおり、きれいな姿勢で座れます。この原理を活かしたかどうか分かりませんが、すねの部分にも座面を配置して、「姿勢が正しくなる」という椅子(ニーリングチェア;kneeling chair)が、販売されています。一例を挙げると、以下があります。
・イーサプライ:バランスチェア 約5500円
・宮武製作所(ミヤタケ):プロポーションチェア 約8000円
・サンワダイレクト:バランスチェア 約9000円
・山善(YAMAZEN):バランスチェア 約11000円
・レメックスジャパン(REMEX):ニーリングチェア 約15000円
・国新産業:バランススタディ 約24000円
・サカモトハウス:バランスチェア 約40000円



 いわゆる「本物」は、ノルウェー・バランスマネジメント社の発案である「balans(バランス)」という商品のようです。日本では、PMS社のブランド「サカモトハウス」[2]、国新産業[3]などが、ライセンスを受けて製造販売しているとのことです。さすがホンモノ、約2.5~4万円と、「お安くない」です。
[2]プロダクトマーケッティングサービス:バランスチェアのサカモトハウス
https://sakamotohouse.com/SHOP/142.html

[3]国新産業:balans-種類
https://www.balans-japan.com/--

★ミヤタケ・プロポーションチェアを購入!
 ということで、今回は「宮武製作所」の「プロポーションチェア」[4]を選択しました。選定ポイントは、価格と、木製である点です。色は、ブラウン、ブラック、レッド、ローズ、ブルー、ダークブラックの6色があります。
[4]宮武製作所:プロポーションチェア
https://miyatake-ss.jp/item/proportion.html


 赤色だけ、500円ほど安かったので、赤色を買いました。約7300円でした。組立式です。
20171107z01.jpg

 完成です。思ったよりも、チープな赤色でした。許容範囲ではあります。
20171107z02.jpg


★さっそく、子供の遊び道具になる
 クッションが2ヶ所にあるので、子供が2人座れます。もちろん、これは誤った座り方です。
20171107z10.jpg

 子供たちが集まって、さっそく遊び始めました。足の部分が車輪になっているので、転がして遊びますが…
20171107z11.jpg

 ギギギー!と音がして、新築の「無垢床」に、キズが付いてしまいました。妻は、今にも発狂しそうです。彼女は、「ムク床ノイローゼ」に、なりかけています。
20171107z21.jpg

 キズの原因は、車輪のエッジにあるようでした。車輪はプラスチック製で、エッジ部分にバリが残っています。これを、カッターナイフで除去して、面取りをしてあげました。ひとまず、これで大丈夫でしょう。
20171107z22.jpg 20171107z23.jpg


★猫背は解消されたか?
 ようやく、私が座るときが来ました。まずは、普通のイスから試します。左が、姿勢を意識したとき。右が、ダレてきたときです。妻が言うほど、猫背かしらん。
20171107z56.jpg 20171107z57.jpg

 そして、今回購入したプロポーションチェア。意識していると左のように、なかなか良い姿勢です。時間が経ってダレてくると、右のようになります。ダレてきても、普通のイスで姿勢を意識したときと同じくらいの姿勢が保てているようです。
20171107z51.jpg 20171107z52.jpg

 ひとまず、「効果あり」と言えそうです。実は、あまり期待していなかったのですが、なかなか良い買い物だったかもしれません。



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記



関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.