家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 長男2歳の誕生日に買ったのは、「アンパンマン」の「天才脳・らくがき教室(アガツマ)」でした。磁石ペンで絵を描く、タカラトミーの「せんせい」と類似した商品です。
20161207z02.jpg

 5歳の娘も、使います。机の脚がついた「デスクタイプ」もあるのですが、今回購入したのは、足のないポータブルタイプです。
20161207z03.jpg

 この商品の、「せんせい」に対する相違点は、細かい、滑らかな線が描ける点です。ギザギザした感じがなく、やわらかな仕上がりです。
20161207z25.jpg
 そして、ペンは、両端で違う太さが描けるようになっています。「まつじょん」の「ま」も、この通り、太さを描き分けられます。
20161207z24.jpg

 反面、残念なポイントがあります。スクリーンに、キズが付きやすいのです。買って2日ほどで、ご覧の通り、スクリーンが凹んでしまいました。子供がゴリゴリ描くと、簡単に変形してしまうのです。購入の際は、この点を覚悟する必要があります。
20161207z11.jpg

 とはいえ、幅広い年齢で、楽しめる商品であることは、間違いありません。テンプレートを使って、アンパンマンを書いたり。
20161207z22.jpg

 付属スタンプは、丸と三角のほか、アンパンマンの顔もついています。
20161207z23.jpg

 実は、これを購入した当時、長男は「アンパンマン描いて~」と要求することが多かったのです。そこで、スタンプ1回でアンパンマンを描ける、この商品を買いました。ところが、スタンプのアンパンマンは、気に入らない様子でした。結果よりも、プロセスが大事なんだ!、ということでしょうか。

応援をお願いします:
写真日記

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.