家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム



8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

小樽から、自動車で1時間ほど(法定速度順守)で、「フルーツパーク仁木(にき)」に着きました。ここは、果樹園が並ぶ仁木の観光の拠点です。
周辺には、果実狩りが可能な観光農園が多数あります(フルーツパーク仁木では、果実狩りはできません)。今の時期は、ブルーベリーなどが採れるそうです。
我々は5.9ヶ月の娘を連れており、今日は日差しが強かったため、果実狩りはしませんでした。

その代わりに、フルーツパークの丘を登って、道内最長というローラー滑り台に行きました。全長153メートルだそうです。丘の上からは街並みから海まで見渡せて、たいへん良い眺めです。
私は、ローラー滑り台は初めての体験です。厚さ2センチほどのウレタンフォームの板を敷いて、さあ出発!

さぞや爽快かと思いきや、すぐに止まってしまいました。
ウレタンが滑り台の側板に摩擦してしまい、うまく滑れません。

試行錯誤の結果、
・ウレタンの面取りされた側を前方に置く、
・ウレタンの後端付近に尻を載せる、
・足は宙に浮かせ、上体は寝かせる、
・ウレタンが側板に擦れないよう、左右の向きを微調整しながら滑る(とても難しい)、
ことで、ある程度は爽快な滑りを体験できました。(妻も滑りましたが、ゴツゴツと不細工な滑りでした。)

この滑り台は、5歳から50歳まで利用可能。ウレタン板の貸与代が100円。赤ちゃんを抱いて滑ってはいけません。


ランキング参加中
にほんブログ村
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.