家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 カメラ関連の出費をチェックしておきます。前回のチェックは、2015年11月でした(→こちらの記事)。

 2013年9月に、初めての一眼レフ(ノンレフ)・オリンパスPEN mini PM2を買ってから、2016年9月で丸3年となります。この間のカメラ出費は、下表の通りです。
出費20160925

 費目ごとの出費は、以下の通りです。
・カメラ本体: 69,000円
・レンズ  : 86,000円
・その他  : 67,000円
◎合計   :223,000円


 10万円レンズ(F2.8通しズーム→こちらの記事)の購入を見送るなど、出費を抑えてきたつもりでした。ところが、前回調査から10ヶ月で、5万円も使っています。この状況を見ると、私はとても「ライトユーザー」とは言えないように思ってしまいます。

 時系列でグラフにすると、以下のようになります。ピコピコとした突出した出費が止まりません。PL6本体(中古1.0万円)、単焦点25mmレンズ(新古1.6万円)、三脚(1.0万円)など、値の張るものを複数個買ってしまったためです。
出費20160925G

 結局、PM2を買ってから3年間、年平均7.4万円の出費です。ペースが落ちていません。

 ただ、必要と思われる機材は、おおむね揃ったようにも感じています。あと試してみたいものといえば、外付けフラッシュ(2.5万円→こちらの記事)と、空間認識AF搭載カメラ(4.5万円→こちらの記事)くらいでしょうか。ああ、高級コンデジもありました(5.0万円→こちらの記事)。あれれ、ぜんぜん出費が減りそうにないではないですか。

 今後も、おこづかいを貯めつつ、ちょっとずつ、試していきたいと思います。
 

おじさんの応援をお願いします:
写真日記


(補足)
 10万円レンズの購入を見送ることで、買えた日用品を列挙しておきます。
・充電式掃除機  :2.6万円
・電動ハブラシ  :1.2万円
・草刈機     :1.0万円
・かき氷器    :0.4万円
・抱き枕2個   :2.2万円
・間取り検討ソフト:0.9万円
◎合計:8.3万円

 限られた費用を、どこに投資するかは、重要ですね。今後の出費マネジメントの、参考のために。



関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.