家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 2年前(2013年)の9月に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから、ほぼ毎日、写真を撮っています。

 今回は、2015年8月の「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真などを、選んでいます。8月の撮影枚数は239枚(整理一巡後)。息子(1歳3ヶ月)の病気もあって、あまり写真を撮る機会がありませんでした。


◎使用機材
・カメラ:オリンパス ミラーレス一眼レフ PEN mini E-PM2
     ニコン   ミラー付き一眼レフ D200
     オリンパス 防水コンパクトカメラ TG-630
・レンズ:①オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
     ②ニコン   AF-S Nikkor DX 18-105mm f/3.5-5.6 VR

★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.お姉ちゃん、大好き!
 息子(1歳3ヶ月)は、娘(4歳6か月)が大好きです。
 一緒になって走っているところ。珍しく、室内で「デカいカメラ(D200)」を使いました。動体ブレが著しいですが、かえって楽しい「動き」を表現できました。表情も良いです。

<写真はクリックで拡大します>
N5A_0700.jpg
Nikon D200+DX18-105mmF3.5-5.6VR;EFL53mm,F4.5,SS1/100,ISO640

  娘が料理の「お手伝い」をしていると、息子が後ろからやってきました。お姉ちゃんが、好きで仕方がないようです。絶好のシャッターチャンスを捉えたのは、妻です。子供たちへの優しい思いが、写真に現れていると思いませんか?
Q8066525.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL50mm,F4.4,SS1/50,ISO3200;EV+0.7、photo by 妻

 ふたりは、いつも一緒です。今年の夏休みは、息子が発熱のため、妻と娘の2人で、北海道に旅行に行きました。旅行先で、娘は、息子に「会えなくて寂しい」と言って、泣いていたそうです。
 写真は、網戸ごしに遊んでいる二人です。網戸がもう少しきれいに掃除してあると、いっそう良い写真になったでしょう。
Q8236877.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL70mm,F5.2,SS1/100,ISO640;EV+0.7


★2.北海道旅行!
 息子の発熱のため、今年の北海道旅行は、妻と娘の2人旅となりました。北海道・小樽には、妻の父が住んでいます。息子の初のお披露目の予定だったのですが、残念です。

 そして北海道に行った2人は、おいしい食べ物を満喫してきたようです。「北菓楼」のジャンボすぎるシュークリーム。特盛のホイップクリームと、それをほおばる娘のヤケクソ気味の表情が素晴らしい。
P8111364.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL28mm,F3.9,SS1/250,ISO400;photo by 妻

 小樽水族館では、海の小動物にタッチできる「ふれあいコーナー」、トドやアザラシなど「海獣」へのエサやり、そして海遊びなどを、楽しんだとのことです。こんぶー。
P8121458.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL45mm,F4.9,SS1/640,ISO200;photo by 妻


★3.家族で川遊び
 北海道は、家族バラバラになってしまったので、代わりに、ということで、川遊びに出かけました。「秦野戸川公園」です。

 名物の「風の吊り橋」です。橋だけ撮っても記念になりませんので、妻と子供の通過を待って撮影しました。橋のスケール感と、先行して進む娘のはしゃぎ具合が伝わって、なかなか良いバランスの写真だと、自画自賛。(もう少し空を広くしたほうが良かった気もします。)
Q8226832.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL34mm,F5.6,SS1/1600,ISO200

 そしてやっぱり、姉弟で水遊びです。息子は、川遊びは初めてですが、怖がることもなく、ひたすら石を拾ったり、地味ですが熱心に遊んでいました。2人並んでいると、とても楽しげです。
 防水カメラTG-630を使っていますので、水に濡れるのを気にせず、遊びながら気楽に撮影ができました。私のようなライトユーザーは、作品の出来栄えよりも、子供と寄り添いながら、気軽に撮影できることを重視します。そんな用途にピッタリの、防水カメラならではの1枚、と言えるのではないでしょうか。
P8221615_201508301438410cc.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL28mm,F11,SS1/250,ISO200
 

★4.オリンパスvsニコン、撮り比べ
 一眼レフは、ミラーレス・オリンパスE-PM2と、ミラー付き・ニコンD200を併用しています。ニコンD200は、「デカい・重い・持ち運びが億劫」の3拍子が揃ったカメラで、これを使っていると「撮ってやるぜ!!」という気分になります。そして、写真の写り具合も、ニコンのほうが「ちょっと良い」と思っていました。
 下の写真は、「やっちまった~」のポーズを撮る息子。APS-CでCCDのニコンで撮ると、4/3でCMOSのオリンパスに比べて、自然な階調で写ると思いませんか?
N5A_0741a.jpg
Nikon D200+DX18-105mmF3.5-5.6VR;EFL57mm,F4.5,SS1/500,ISO200;トリム

 …と、ニコン優位説を信じていたのですが。このたび、実証試験を行うことにしました(詳しくは→こちらの記事)。

 まずは、ニコン。
N5A_0706.jpg
Nikon D200+DX18-105mmF3.5-5.6VR;EFL53mm,F4.5,SS1/400,ISO200

 そして、オリンパス。
Q8026473b.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL50mm,F4.4,SS1/640,ISO200

 結果、どちらも「変わらない」という結論になりました。逆光条件など、多少ながらニコンが有利のようにも思えるのですが、「ファインダー撮影を強要される不便さ」に見合うほどの違いではないかと。やはり、この2台のカメラは、画質でなく、「操作感」で使い分けるべきだということを、再認識しました。
 デッカいニコンでのファインダー撮影は少し億劫ですが、なんといっても「見た目が大げさでカッコウイイ」のが、ミラーレスでは得られない利点なんです。


 これから秋には、娘の初めての運動会を控えています。動体撮りも、ぼちぼち練習しようかと画策中です。


おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.