家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 今日は、1歳児のプレゼントに好適な木のおもちゃ「こまーむ・どんぐりころころ」その他について書きます。


★息子に、1歳の誕生日プレゼント
 息子の1歳の誕生日プレゼントは、「木のおもちゃ」がよい、と決めていました。妻は、娘(4歳)の誕生日プレゼント選びには熱心だったのですが、息子に対してはそっけない。やはり、「2人目」だからなのでしょうか。この様子ですと、どうも妻には任せておけないので、私が選ぶことにしました。

 そして見つけたのが、「おもちゃのこまーむ」の「どんぐりころころ」でした[1]。
[1]おもちゃのこまーむ;どんぐりころころ
https://www.comaam.com/donguri
Q5275097.jpg

 遊び方は、きわめて単純です。坂道に置いて手を放すと、コトコトと歩くように進んでいきます。この動きがかわいらしい。


 坂道も販売されているのですが、予算の都合で買えませんでした。今回は、手持ちの木の板を使って遊びます。お姉ちゃんがガード。
Q5275089.jpg


★いろんな種類、いろんな色の「どんぐり」たち
 この「どんぐり」には、いろいろな種類があります。

 どんぐりの形をした「どんぐりこ」には、茶・青・赤・緑・オレンジ・クリアの6種類。(アマゾンは全色そろっていないようです)


 頭の大きい「どんぐりきのこ」は、赤・黄・青・クリア。「どんぐりこ」に比べて、少しゆっくりした動きになるようです。(慣性モーメントが大きいためと思われます。)


 そして、ちょっと大きな「どんぐりぱぱ」、「どんぐりまま」もあります。動きは、もっともゆっくりです。


 専用の「坂道」も販売されています。「大」と「小」があるようです。



★自分で積み荷を乗せて出てくるトラック「ツミニー」
 プレゼント選びで競合した商品が、2つあります。1個目は、おなじ「こまーむ」の「つみにー」です[2]。
[2]おもちゃのこまーむ;つみにー(Tuminy)
https://www.comaam.com/tuminy

 
 積み木を積んだガレージに、トラックを入れると、積み木(積み荷)を乗せた状態で出てきます。あら、面白い!

 
 それだけ、と言えばそれだけなのですが。それを言ったら、どんぐりもコトコト降りていくだけですし。「木のおもちゃ」ってところが、良いのです。


★やみつきかも! 穴の中の虫が出てくる「ひっつきむし」
 そしてもう1種類、木のおもちゃです。「夢工房ももたろう」の「ひっつきむし」[3]。
[3]woodwarlock;藤原浩司(夢工房ももたろう)
https://www.woodwarlock.jp/fs/wood/c/japan004


 これは面白い! 穴に棒を差すと、隠れていた虫が「ひっついて」出てくるのです。 

※こちらのムービー[4]のほうが分かりやすいです。
[4]Toiro;楽天市場 - 夢工房ももたろう 木のおもちゃ ひっつきむし
https://item.rakuten.co.jp/kagunosato/h2-0001/

 ただ難点は、まだ1歳の息子では楽しめそうにないことです。娘(4歳)にならば、ちょうどよさそうなのですが。


楽しく遊べる「木のおもちゃ」、お子様のプレゼントにいかがでしょうか?


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.