家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 ちびっ子の皆さん,夏休みの自由研究は進んでいますか?困ったときの頼みの綱,玩具工学の時間ですよ.
 前回まで,しばらくロボットものが続いたので,今日は自動車がらみの玩具を.

★スバル・インプレッサ
 図1は,いわゆる「ミニカー」です.車体は,ダイキャストでできていて,重量感があります.この車種は,「スバル・インプレッサ」です.私は,自動車に関しては詳しくないのですが,「世界ラリー選手権(WRC)」に参戦した仕様のようです.車体を埋めるロゴやペイントは,おそらく実車のものを,正確に写し取っているのでしょう.
<図1> 
20110727z00.jpg
 この種のミニカーは,室内まで,精密に再現されています.ドアは4つとも開閉し,運転席やハンドルを覗くことができます(図2).なかなか,精密な作りです.
<図2>
20110727z00b.jpg

 エンジンルームやトランクも,開閉します(図3).エンジンは,少しおもちゃっぽく見えなくもありません.
<図3>
20110727z00a.jpg
20110727z00c.jpg


★トランスフォーム
 では,変形を開始します.
 図4のように,足を伸ばし,腕を出します.
<図4>
20110727z04.jpg
20110727z02.jpg
20110727z01.jpg

 図5のように,なんとか変形を完了しました.ロボット形態になりました.あまりに複雑な変形手順のため,説明書を見ながらでないと,変形させるのは困難です.
<図5>
20110727z1.jpg
20110727z2.jpg
 手足の関節は,かなり自由に動きます.この玩具は,単に変形させるだけでなく,ロボット形態で様々なポーズをとらせることでも,遊ぶことができるのです.

 この玩具は,有名な変形ロボット玩具シリーズ「トランスフォーマー」のひとつです.
 ・商品名:BT-01 バイナルテック・スモークスクリーン
 ・販売元:タカラ(当時)
 対象年齢は「15歳以上」らしいです.確かに,子供に触らせたら,壊れるのは確実でしょう.実は,この玩具は,兄の所有物です.兄が実家にいた頃は,(私は30歳を過ぎていましたが,)触らせてもらえませんでした.今回,実家に放置されていたものを,勝手に拝借しました.

 変形手順の動画を発見しました.見事なものです.


 トランスフォーマーといえば,最近は,2007年から順次公開されている映画シリーズが有名です.このトランスフォーマーは,1980年代に発売された「ダイアクロン」や「ミクロマン」系の玩具に,ルーツがあります.これらの玩具は,海外で「TRANSFORMER」というシリーズ名で販売され,アニメ化されました.このアニメが,日本に逆輸入されて,日本でもトランスフォーマーの名を持つ玩具が,販売されるようになったようです.
 サイト[1]では,懐かしいTVコマーシャルを見ることができます.20年以上も続く,人気玩具シリーズなのですね.
[1]タカラトミー;トランスフォーマー-なつかしのTVCF
https://tf.takaratomy.co.jp/toy/learn/tvcf/index.html


【今回の結論】
 最近の変形ロボット玩具は,変形前後ともフォルムが美しく,かつ,ロボット形態での可動範囲が非常に大きくなっています.昔の変形ロボット玩具と比較してみると,面白いかもしれません.

次回は,塗装のしかたです.


実は,育休おじさんも変形できます.昔の写真と最近の写真を比べれば,アゴの周辺がたるんでいることを見てとれるでしょう.「アゴ,トランスフォーム!」(注:元に戻せません)
応援ありがとうございます.
↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.