家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 毎週水曜日は、娘(3歳6か月)について書きます。さて、今週の娘は。

 5月末から3ヶ月間、育児休業を取得しました。息子(0歳3ヶ月)の誕生のためです。その育休も、あと数日で終わります。


★「息子の育休」だけど「娘の育休」でした。
 息子が産まれての育休でしたが、実質的には「娘の世話」のための育休となりました。妻の産後の経過がきわめて順調だったこともあり、息子の世話は、ほとんど何もしなかったような気がします。娘の誕生時にも、1年間の育休をとっていたので、実質的には「2回目の娘の育休」と呼ぶべきかもしれません。
N6053017.jpg

 6月から7月中旬までは、娘の「母子分離育児サークルin鎌倉山」の送迎です。いわゆる「青空自主保育」というもので、会議や当番などあり、どなたも熱心に活動していました。私は「ヘルプ」のポジションを抜けることなく、近づきすぎず遠すぎず、距離を保っているうちに期間が終了してしまった感じです。もう少し踏み込んでも良かったか。
N7013823.jpg

 7月中旬からは、サークルが休みとなり、家族で過ごすことになりました。7月後半には、赤子連れで熱海に宿泊(2泊3日)。
P7244661.jpg

 しかし、8月に入って、娘と私が、続けざまに体調を崩してしまいました。口内炎(口内ヘルパス)で、満足に食べられない日が続き、あまり外出もできず、妻は残念がっていました。
P6213737.jpg

 ようやく8月中旬から、体調は復活しました。サークルに通っていたときと同様に、週4回は私と娘で外出する生活で、生活リズムができました。
DSCF4924_20140828011617145.jpg  


「お姉ちゃん」に向けて、不安定な娘。
 娘は、息子が産まれた直後から不安定で、いわゆる「赤ちゃん返り」が激しく、聞き分けのない行動をすることが多くなりました。分かってはいるのに、こちらもイライラしてしまい、うまくいかず、ずいぶん手を焼きました(現在も継続中)。
N7053952.jpg

 あまりに大声で騒ぐのを聞きつけてか、「市の職員」や「児童相談所(県)」の方が、何度か我が家に訪問しました(虐待と勘違いされた可能性が濃厚です)。妻にとっては、たいへんなショックだったようです。職員の方は「そういうものだから今はガマン」と言いますが、頭で分かっていても、なかなか、ねぇ。
N8015666a_20140828011616b1f.jpg

 8月上旬に、娘は私の実家にひとりで宿泊しました。3泊4日、父と母相手にも、わがままの限りを尽くしたようです。しかし、そのおかげなのか、家に帰ってからは少し落ち着いたようになりました。赤ちゃん返りや大泣きは、たまにありますが、一時期ほどの頻度ではありません。
 DSCF5503_20140828011620022.jpg

 でも、まだまだ「お姉ちゃん」への道は、通そうです。
DSCF5243_2014082801161931d.jpg


 来週からは、私は会社が始まります。妻にとっては負担が増え、娘にとっては再びの環境の変化となります。仕事と家庭のバランスを調整しながら、しばらくは慎重に過ごしたいと思っています。


育休おじさんに対して、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.